人権教育課から

人権教育課から
123
2020/12/21

人権問題意見発表会を開催しました

| by:Web担当者
12月21日(月)に,人権問題意見発表会を開催しました。
毎年,体育館で那賀町人権擁護委員の方々,連携中学校の方々や保護者の方に来ていただき発表会を行ってきましたが,今年はZOOMを用いて,リモートで発表を行いました。

各クラスの代表生徒が,自分自身のことや身近な人のこと,また社会全体のことなどについて,それぞれの視点から意見を発表しました。

今日の発表は,昨年までとは違い、新型コロナウイルス関連の誹謗中傷や偏見に関する内容が多くみられ、命の大切さや人を思いやる気持ちについて真剣に考えることができました。

発表を聞いた生徒たちが,自らの人権意識を高め,人権問題について考えるよい機会となりました。

       
 

16:59 | 投票する | 投票数(0)
2020/11/30

人権教育映画鑑賞会を開催しました

| by:Web担当者
11月26日(木)に、本校生徒、教職員を対象として人権映画鑑賞会を行いました。
今回は、樹木希林さん主演の「あん」という映画を鑑賞しました。

この映画は、ハンセン病患者の老女と過去に刑に服した経験のあるどら焼き屋の店長が主な登場人物です。
ハンセン病により長年社会から隔離される生活を送ってきた老女のこの世界に向けるまなざしが、厳しい社会の目にさらされこわばった店長の心をほぐしていきます。

ハンセン病に対する差別・偏見で、苦難の歴史を背負わされた人々の生と死を考えさせる映画であり、「生きる意味」を私たちに問いかけてくる作品のように感じられました。

生徒の一人は、「この映画鑑賞を通して、新型コロナウイルスに感染した人に対しても、差別をしたり排他的に接したりすることなく、温かい治療とケアが広がる社会を作っていかなければいけないと感じました。」と話していました。




11:00 | 投票する | 投票数(2)
2020/11/06

第3回・第4回人権デー放送を行いました

| by:Web担当者

1023日(金)に第3回,11月6日(金)4回人権デー放送を行いました。放送を担当してくれたのは11HR12HRの人権委員の生徒です。

3回のテーマである「女性」については,個人の人格が性別によって判断されてしまうケースの例から,そこに含まれる差別的な違和感に気づき,これらの差別をなくすために自分ができることは何かを考えました。

4回のテーマである「人間関係を円滑に」については,誰もが簡単に使っている言葉は相手を元気づけたり笑わせたりできる一方で,使い方を間違えると相手の心を傷つける凶器にもなるということを考え直すことができました。

  


16:00 | 投票する | 投票数(1)
2020/10/30

人権学習ホームルーム活動公開研究授業

| by:Web担当者
1年生の3クラスで,公開研究授業を行いました。今回のテーマは「性差について考えよう」でした。
連携中学校の先生方にも参観いただき,高校生活の様子を見てもらうよい機会になりました。
授業は,どのクラスも主体的に考える授業で,生徒の積極的に取り組む様子が見えました。

 
17:00 | 投票する | 投票数(1)
2020/09/25

第2回 那賀高人権デー放送

| by:Web担当者
9月25日(金)の人権デーは21HRの人権委員が担当し,「インターネットと人権」をテーマに放送しました。
近年,スマートフォンの普及に伴い,多くの人がSNSを利用しています。今回の放送ではSNS上のトーク・グループでのやり取りから発生するトラブルの例を取り扱い,お互いが嫌な気持ちにならないための心がけや,SNSの適正な利用について見直すことができました。
 
08:00 | 投票する | 投票数(1)
2020/06/03

第1回人権デーの放送を行いました

| by:Web担当者

 今年度の第1回那賀高人権デーの放送は,22HRの人権委員が担当し,「新型コロナウイルス感染症を理由とした偏見や差別について」のテーマで放送しました。
 新型コロナウイルスには病気・不安・差別の「3つの感染症」という顔があることを聞き,一人一人が気を付けなければ負のスパイラルに陥る可能性があることを学びました。

 特に第3の感染症である差別を防ぐために,自分がするべきこと,してはいけないことをよく考えることができました。
 各HRの人権委員の皆さん,今年度も素晴らしい放送をよろしくお願いします。

人権デー放送の様子

 


14:00 | 投票する | 投票数(2)
2020/05/08

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別の防止等について

| by:Web担当者
徳島県内でも,新型コロナウイルスの感染者や医療従事者への偏見や差別,また県外ナンバー車への「あおり運転や投石」など,新型コロナウイルス感染症を理由とした差別的な行為が発生しています。そのような行為は許されるものではありません。正しい情報をえて,正しく行動しましょう。
また,みなさんがいじめや差別に悩んだ場合は,一人で抱え込まず,相談してください。
学校のほか,次の機関でも相談を受け付けていますので活用してください。

11:00 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/18

人権問題意見発表会を開催しました

| by:Web担当者
 12月18日(水)に,人権問題意見発表会を開催しました。
 発表会では,各クラスの代表生徒が,自分自身のことや身近な人のことや社会全体のことなどについて,それぞれの視点から意見を発表しました。
 人権とは,「すべての人々が生命と自由を確保し,それぞれの幸福を追求する権利」あるいは「人間が人間らしく生きる権利で,生まれながらに持っている権利」です。今日の発表会は,発表者はもちろんのこと,発表を聞いた生徒一人一人が,自らの人権意識を高め,人権問題について考える大変よい機会となりました。
 ご参加くださった那賀町人権擁護委員の方々,保護者の方々,そして連携中学校の先生方,大変お世話になりました。

 

 
14:00 | 投票する | 投票数(1)
2019/11/21

人権教育映画鑑賞会を開催しました

| by:Web担当者
11月21日(水)に,本校生徒,教職員及び保護者等を対象として,人権映画鑑賞会を行いました。今回は,京都アニメーション制作のアニメーションである「聲(こえ)の形」という映画を鑑賞しました。

この映画の主人公は,聴覚障害と発語障害を持つ少女との交流を通して,自分の中の差別意識と向き合い,傷つきながらも成長していきます。生徒たちにとって,登場人物が自分たちと同じ年代だったこともあり,それぞれの登場人物の行動や気持ちの変化を,リアルにそして身近に感じることができ,自分の問題として共感することができたようです。

この映画鑑賞は,″他者と関わるとはどういうことか″ ということを,生徒たち自身が見つめ直すよい機会になったように思います。

 

 
17:00 | 投票する | 投票数(1)
2019/11/08

第6回 那賀高人権デー放送

| by:Web担当者
 11月8日(金)の人権デーは,12HRの人権委員が担当しました。
 今回は「思い込みについて」をテーマに,噂や思い込み等,偏った情報に流されず,多角的な視点をもつこと,そして情報を見極める方法や手段の大切さを再認識することができました。
 
18:51 | 投票する | 投票数(1)
123

令和3年度「学校案内」

 令和3年度版の「学校案内」です
  Anyone can be a Star!

  令和3年度版
  那賀高校「学校案内」.pdf

  
 
 気象警報時の登校については,
こちらをご覧ください
気象警報時の登校(令和2年10月改訂版).pdf
 
 
本校における電話応対時間帯については,こちらをご覧ください
電話対応時間帯の設定について.pdf
 

メニュー

ホーム校長室から学校紹介森林クリエイト科学校行事進路状況行事予定部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮から学校評価特色ある取組Web版せせらぎ新聞いじめ防止基本方針人権教育課から教育相談課から中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ卒業生の皆さんへ事務室から図書館の一般開放についてアクセスマップ

オーストラリア姉妹校・セントメアリーズ校

オンラインユーザー24人
COUNTER974412

スマートフォンはこちら