連携型中高一貫教育

 
 
 鷲敷中学生との防災食づくり
   人権教育ホームルーム活動の公開研究授業

 平成13年度からスタートした連携型中高一貫教育は今年で19年目を迎え,現在3中学校(鷲敷中学校相生中学校木頭中学校)との連携を継続しています。中高のつながりを大切にした学習指導や,連携したさまざまな教育活動により,自己実現に向けての意欲を高め,幅広い分野でリーダーシップを発揮できる人材を育成します。

連携型中高一貫教育Q&A
 

森林クリエイト科

森林を創造的に学ぶ県内唯一の単独学科
 未来創造,素材創造,商品創造,森エネ創造,森林創造,癒し創造
  学科の目標
  持続可能な循環型社会の形成に向けた,人と森林の新たな関わり方を創造し,地方創生を担う人材を育成します。
  特色ある教育
  ①四年制大学にも対応したカリキュラムを設定します。
  ②林地実習や林業事業体と連携した就業体験など実践的な森林施業を学習します。
  ③環境に優しい,新たな木の付加価値を生み出す商品開発に取り組みます。
  ④新たなエネルギーとして期待される木質バイオマスペレットの生産や活用などを学習します。
  ⑤紙や炭作りなど,地域に継承されてきた伝統・文化を学習します。
  ⑥最新大型林業機械等の操作体験をとおし,林業関連産業のスペシャリストを目指し学習します。
  どうして森林なの? 
 日本は世界でも有数の森林国で,国土のおよそ7割は森林におおわれています。森林は,家や家具の素材として活用されているほか,土砂災害の防止などの国土の保全,水を貯え,浄化する水源のかん養,生態系を守る生物多様性の保全,地球温暖化の防止など,多くの公益的機能を有しています。このような森林の持つ多面的な機能を将来にわたって持続的に発揮させる,人と森林との共生をコーディネートする人材が求められています。
  多様なニーズに応える教育課程(時間割の例)
付加価値を
生む教育
  製材・加工から商品開発まで!
主伐や製材の実習に加え,「3D切削加工機」や「レーザー加工機」を活用した,環境に優しい,新たな木の付加価値を生み出す商品開発をめざします。
目指す資格
 ●刈払機取り扱い安全衛生教育
 ●労働安全衛生特別教育(チェーンソー,伐木)
 ●フォークリフト運転技能講習
 ●アーク溶接特別教育
 ●危険物取扱者(乙種) など    
目指す進路
 ●四年制大学(徳島大学 生物資源産業学部など)
 ●農業大学校
 ●専門学校
 ●公務員
 ●地域森林組合
 ●林業事業体
充実した 
施設設備
  県産材を利用した実習棟!
「バイオマスペレット製造機」等循環型設備を備えた県産材利用の施設で,実践的実習を行います。近隣高校と連携した,6次産業化の取組により県産材の利用促進を図ります。
特色ある
教  育
 地域伝統文化の継承者に!
「拝宮和紙」作りなどを通して,地域の伝統を継承し,その価値を次代に伝えていく教育を展開します。森林の癒やしを感じる公共スペース作りなどに取り組みます。

 森林クリエイト科パンフレット.pdf
 

コース選択制

★コース選択制

 本校では、1年次よりコース選択制を導入しています。生徒一人ひとりが自分の可能性を見つけ出し、個性に応じて学習していけるように多彩なコースを設定しています。
     
           情報ビジネスコース                   福祉コース 


コースの詳細

コースの詳細

4コースのフローチャート

4コースのフローチャート
 

2020年度版那賀高校「学校案内」

 2020年度版
那賀高校「学校案内」
 
 Anyone can be a Star!

 2020年度版那賀高校「学校案内」.pdf

 
 異常気象時の登校については,
こちらをご覧ください
気象警報発令時における登校について.pdf
 

メニュー

ホーム校長室から学校紹介森林クリエイト科学校行事進路状況行事予定部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮から学校評価特色ある取組Web版せせらぎ新聞いじめ防止基本方針人権教育課から教育相談課から中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室から図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

QRコード
携帯サイト用QRコード
 
オンラインユーザー15人
COUNTER610929