連携型中高一貫教育について

  
 鷲敷中学生との防災食づくり
   人権教育ホームルーム活動の公開研究授業

 平成13年度からスタートした連携型中高一貫教育は今年で19年目を迎え,現在3中学校(鷲敷中学校相生中学校木頭中学校)との連携を継続しています。中高のつながりを大切にした学習指導や,連携したさまざまな教育活動により,自己実現に向けての意欲を高め,幅広い分野でリーダーシップを発揮できる人材を育成します。

連携型中高一貫教育Q&A
 

連携型中高一貫教育の取組

連携型中高一貫教育の取組
2019/05/15

第1回那賀地域中高一貫教育研究委員会を開催しました

| by:Web管理者
5月14日(火)の午後、那賀高校研修館会議室にて、令和元年度第1回那賀地域中高一貫教育研究委員会を開催しました。会には、県教委から指導主事の先生2名、那賀町教育長様、そして連携中学校の校長先生・教頭先生が参加され、今年度の中高一貫教育の取組について協議しました。

 
07:00 | 投票する | 投票数(6)

令和元年度中学生1日体験入学

 令和元年度
中学生1日体験入学
 
 Anyone can be a Star!

  中学生体験入学.pdf
  ポスター .pdf
 

メニュー

ホーム校長室より学校紹介森林クリエイト科学校行事進路状況行事予定部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮より学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞いじめ防止基本方針人権教育課より教育相談課より中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室より図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER520153
オンラインユーザー12人
QRコード
携帯サイト用QRコード