那賀高校は,連携型中高一貫教育 を那賀町の3中学校(鷲敷中相生中木頭中)と実践しています。
 

連携型中高一貫教育

 
 2月10日(火)の4限目に木頭中学校にて,木頭中学校の榊原教諭と本校の西谷教諭が「白玉の個数を当てよう」というタイトルで,数学の公開授業を行いました。袋に隠された10個の碁石のうち,いったい何個白色の碁石が入っているかを実験結果から予想する授業でした。2チームに分かれて予想しましたが,両チームともピタリ大正解という結果。生徒達も確率の意味を理解できたと思います。
 参観された他の学校の先生方からは,「2人の教師が行うことで,班活動が進んでいた。」「2人で行ったため,実験がスムーズに進み,生徒がじっくりと考える時間を確保できていた。」といった感想をいただきました。
 

令和元年度中学生1日体験入学

 令和元年度
中学生1日体験入学
 
 Anyone can be a Star!

  中学生体験入学.pdf
  ポスター .pdf
 

メニュー

ホーム校長室から学校紹介森林クリエイト科学校行事進路状況行事予定部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮から学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞いじめ防止基本方針人権教育課から教育相談課から中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室から図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER528051
オンラインユーザー43人
QRコード
携帯サイト用QRコード