〒771-5209 徳島県那賀郡那賀町小仁宇大坪179-1 TEL:0884-62-1151  FAX:0884-62-2590  E-mail:naka_hs@mt.tokushima-ec.ed.jp
連携型中高一貫教育を那賀町の4中学校(鷲敷中相生中上那賀中木頭中)と実践しています。       
 

連携型中高一貫教育

  
″「えべっさん」から人権を学ぼう!″
 2006年那賀地域中高一貫教育人権教育講演会が開催されました。当日は芝原生活文化研究所・資料室代表の辻本一英さんにご講演を、そして阿波木偶箱廻しを復活する会から中内正子さん 、南公代さん に三番叟まわしとえびす舞を披露していただきました。 那賀高校と連携型中高一貫教育を実施している木頭中学、相生中学、上那賀中学、鷲敷中学からも70名あまり参加いただき、盛大な講演会となりました。参加した1年生の男子生徒の一人は「中内さんもえびす顔、見ていてほんわり幸せな気持ちになりました」と話し人権について考えるきっかけになったようです。
 お忙しいところ協力してくださった辻本さん、中内さん、南さん、本当にお世話になりました。

2006年度 
那賀地域中高一貫教育人権教育講演会


1 目 的
 那賀地域中高一貫教育事業の一環として,三番叟・えびす廻しを鑑賞することによ り地域に根ざした生活文化や伝統芸能を復活・継承しようとする人々の姿に学ぶとと もに,自らの生き方を考える。

2 日 時 
 2006年12月18日(月) 午後1時より午後3時まで

3 場 所
 那賀高校体育館

4 日 程(内容)
  学校長あいさつ
  講師紹介  円藤副校長  
  講 演 幸せを運んだ「でこまわし」
    
講師 芝原生活文化研究所・資料室代表 辻本一英さん
  ビデオ視聴(25分程度)
  三番叟まわし・えびす舞
    
阿波木偶箱廻しを復活する会  中内正子さん 南 公代さん
  生徒代表お礼のことば


芝原生活文化研究所・資料室代表 辻本一英さん


阿波木偶箱廻しを復活する会
南公代さん


阿波木偶箱廻しを復活する会
中内正子さん



平成18年12月20日(水)徳島新聞朝刊
※新聞社の許諾を得て掲載しています。
 

MENU

ホームPick Up! 学校行事校長室より学校紹介森林クリエイト科部活動平成30年度入学者選抜徳島県外からの志願者の皆さまへ地区別進学懇談会の開催について(11月)気象警報発令時の登校について学校評価いじめ防止基本方針若鮎寮より制服の改定についてスーパーオンリーワンハイスクール事業「NIPPON探究」スクール事業特色ある取り組みWeb版学校発行物図書館より年間行事予定事務室よりアクセスマップ人事異動公募制進路状況徳島県公立高等学校生徒募集選抜(特色選抜)出願状況徳島県公立高等学校生徒募集選抜(一般選抜)出願状況防災クラブ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER107460
QRコード
携帯サイト用QRコード