平成30年度の森林クリエイト科の活動

森林クリエイト科の活動
12
2019/03/19

(森林クリエイト科)那賀川流域林業事業体・木材加工企業研修

| by:Web担当者
森林クリエイト科2年生を対象に、那賀川流域で生産された木材の流通について学習するために、上流・中流・下流までの林業事業体・木材加工企業研修を実施しました。

木頭森林組合 2月19日(火)
  
 那賀川上流域で生産された木頭スギ
 木材取引の仕組について説明を受けました
  
  はい立て技術により美しく積み上げられた原木
 模擬入札の実習を行いました
  
 株式会社日新合板四国工場 2月21日(木)
 講師の先生から事業の説明を受けました
  
 加工前の原木
 合板製造の説明
  
 株式会社 エヌ・アンド・イー 2月21日
 記念撮影

森林クリエイト科では、那賀川流域全体の林業について、幅広い視点で学習を深化させていきたいと思います。ご協力いただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。
18:00 | 投票する | 投票数(3)
2019/03/12

(森林クリエイト科)高性能大型林業機械(木材搬出実習)

| by:Web担当者
3月13日(水)に、フォレストキャンパス那賀において、森林クリエイト科2年生を対象に、先日卒業した3年生が秋から冬にかけて伐採したスギ材の搬出実習を行いました。南部総合県民局那賀支局・株式会社アイエフ・徳島森林づくり推進機構の方に協力いただき、フォワーダ・プロセッサ・スイングヤーダの高性能大型林業機械を使用し、外部講師の方からの操作講習を兼ねて実施しました。


  
    スイングヤーダによる木材の搬出実習       先日取得した玉掛け技能の技術を活用
  
 フォワーダによる運搬実習
 プロセッサによる玉切り実習
  
 講師の先生にお礼の言葉
 林業機械の前で記念撮影
搬出した原木は約1年乾燥させ、木材加工実習に活用していきます。指導していただいた関係者の皆さん、ありがとうございました。
18:00 | 投票する | 投票数(2)
2019/02/19

(森林クリエイト科)木育サミットin徳島

| by:Web担当者
 2019年2月16日(土)にあわぎんホール(徳島県郷土文化会館)にて,第6回木育サミットin徳島が行われ,
那賀高生6名が第2分科会に参加しました。
 オープニングセレモニーの後,リハーサルを行い,午後から「持続可能な地球の未来を担うSDGs/
高校生が木育視点から向き合う」をテーマに20分間のプレゼンテーションを行い,その後パネルディス
カッションにも参加させていただきました。城西高校神山校や愛媛県立上浮穴高校の生徒とも交流でき,
普段の生活では味わえない,素晴らしい経験をしました。
 是非,今後の活動に存分にいかしていきます。
20分間のプ
レゼンテーションを行う那賀高生の様子
出番待ちの発表者6名
パネルディスカッション
の発表風景

19:00 | 投票する | 投票数(4)
2018/12/15

(森林クリエイト科)中四国農政局出前授業13HR

| by:Web担当者
 12月3日に中四国農政局から2名の方が来校され,徳島県における農林水産業の
現状を主題に出前授業を行ってくれました。〇✕カードを使ったクイズなどもあり,
林業を含めた農業を,今後どう発展させるかについて考えるいい機会となりました。






15:00 | 投票する | 投票数(3)
2018/12/12

(森林クリエイト科)スギ苗植樹体験

| by:Web担当者
 平成30年11月30日(金)にフォレストキャンパス那賀にて徳島県南部総合県民局
から4名の講師を招き,スギ苗植樹体験を行いました。
 近年の植樹事情や方法,さらには鳥獣害などについて学んだ後,実際に4班に分かれ,
植樹を行いました。
 昨年に比べ傾斜度は緩やかではあったものの,慣れない傾斜での植樹体験は難易度が
高く,思い通りに体が動かせない状況での実習となりましたが,とても貴重な経験になりました。

植樹及び鳥獣害の説明
集合写真
実習風景
実習風景

22:00 | 投票する | 投票数(3)
2018/12/12

(森林クリエイト科)森林管理署出前授業13HR

| by:Web担当者
 平成30年11月9日に徳島県森林管理署から2名の方が来校され,13HRの生徒
を対象に出前授業を行ってくれました。
 森林の持つ多面的な機能について様々なデータを用い,わかりやすい講義を展開して
くれました。その中で,森林の持つ機能の1つである「水源のかん養機能」について,
模型を使った実験を見せてくださり,生徒たちは食い入るように見ていました。
 
教室内での講義風景
屋外での模型を使った実験風景

21:00 | 投票する | 投票数(4)
2018/12/03

(森林クリエイト科)木材加工企業研修ツアー

| by:Web担当者
 平成30年11月19日(月)に那賀高校森林クリエイト科1年生は,那賀町内にある木材加工企業を
見学しました。今回のツアーでは,木材の加工はもちろん,チップや木粉といった端材の利用に
ついても学習しました。普段の授業では,なかなか見る機会が少ない現場の様子を沢山見せても
らい,とてもいい経験となりました。
 今回携わってくださった地域企業の皆様,本当にありがとうございました。

新田農園
新丹生谷製材
日新商事
相生町国産材加工生産協同組合
もみじ川温泉
若杉林材
那賀ウッド
林業ビジネスセンター
集合写真

18:00 | 投票する | 投票数(4)
2018/10/12

(森林クリエイト科)地域連携学習(サツマイモ収穫)13HR

| by:Web担当者
本日地域連携学習で鷲敷小学校3年生の児童と、本校森林クリエイト科1年生が
サツマイモ(紅あずま)の収穫を行いました。6月に定植された苗は大きく育ち、
たくさんのサツマイモが採れました。


 

 

 

 

 

 

13:00 | 投票する | 投票数(4)
2018/09/18

高大連携学習「徳島文理大学人間生活学部・那賀高校森林クリエイト科」

| by:Web担当者
9月18日(火)、森林クリエイト科3年生は、徳島文理大学人間生活学部との連携学習を実施しました。講師に、同大学人間生活学部人間生活学科准教授 竹原 明美先生、広島県「マダムローズ」代表 桐原 未帆先生をお迎えし、「鹿皮の活用方法」について学習しました。また、日本の中山間地で鳥獣害の深刻な被害を与えているニホンジカの皮を使って小銭入れを作成しました。
  
   竹原先生から鳥獣害の現状について講義        鹿革加工実習1
  
 徳島文理大学生の方からも指導いただきました      鹿皮加工実習2
  
 リベットを取り付ける様子
 
 完成したオリジナル小銭入れ 
今回の実習で、鳥獣害で処分されているニホンジカの有効活用や鹿革加工についてについて学習できました。今後は、地域資源を活用した新商品開発につなげていきたいと考えています。貴重な機会を提供していただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。小銭入れ、大切に使います。
19:00 | 投票する | 投票数(6)
2018/08/22

第69回日本学校農業クラブ四国大会

| by:Web担当者
第69回日本学校農業クラブ四国大会の意見発表Ⅱ類に森林クリエイト科3年吉田大翔君が出場しました。
残念ながら最優秀賞は受賞できませんでしたが、優秀賞をいただくことができました。
3年間の林業学習の成果を発表し、満足のいく発表をすることができました。

発表中の吉田君
 会場前にて

17:00 | 投票する | 投票数(3)
12

2020年度版那賀高校「学校案内」

 2020年度版
那賀高校「学校案内」
 
 Anyone can be a Star!

 2020年度版那賀高校「学校案内」.pdf

 

メニュー

ホーム校長室から学校紹介森林クリエイト科学校行事進路状況行事予定部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮から学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞いじめ防止基本方針人権教育課から教育相談課から中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室から図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER568355
オンラインユーザー30人
QRコード
携帯サイト用QRコード