那賀高校は,連携型中高一貫教育 を那賀町の3中学校(鷲敷中相生中木頭中)と実践しています。
 

国際交流活動


 本校はオーストラリアのパースにあるセントメアリーズ校の日本語学科の生徒と隔年で相互交流し、ホームステイ及び学校訪問などの研修を実施しています。2005年度に正式に姉妹校の締結を行い、今後はより積極的に交流をしていく予定です。生徒達は海外でのホームステイ体験を通して異文化理解をしたり国際的な視野を広げたりしており、英語学習の動機付けとなっています。
 

国際交流日誌

国際交流活動の記録
12
2018/10/22

台南市興國高級中學の皆さんが那賀高校にお越しくださいました

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
 10月22日(月)に,台湾の台南市にある興國高級中學の皆さん34名が,修学旅行の一環として,那賀高校を訪問してくれました。
 前日に高知県の大豊町でホームステイ体験をした興國高級中學の皆さんは,午前11時に学校に到着されました。
 視聴覚室で休憩を取った後,11時40分から体育館にて歓迎行事を行いました。会の進行は3年生の河野さんと2年生の陳くんが務めましたが,陳くんは,この日通訳として大活躍。歓迎会における学校紹介や午後からの授業体験でも,中国語で説明を行っていました。
 歓迎会では,記念品交換の後,学校説明や人形浄瑠璃部による「寿えびす舞」が披露されました。
お昼には視聴覚室で昼食交流会を行いました。生徒同士会話が盛り上がるかどうか心配していましたが,那賀高の生徒は国際交流の意識が高いですね。短い時間で台湾の生徒と打ち解け,温かい雰囲気の中,楽しく昼食を取っていました。
 午後からの体験授業では,5時間目の林業科目実習(箸づくり,ドローン操作,杯宮和紙の紙すき体験)や6時間目の日本文化体験(剣道体験,弓道体験,茶道体験,書道体験)に対して,熱心に取り組んでいただきました。
 この国際交流体験では,生徒が時間をかけて準備を行い,当日は全ての生徒が立派に自分の役割を果たしていました。交流を通して生徒の成長が実感でき,うれしく思いました。

交流の様子
 横断幕でお出迎え
 (歓迎会)興國高級中學校長先生のあいさつ
(歓迎会)記念品を交換しました
(歓迎会)2年生の陳くんが中国語で進行を行いました
 (歓迎会)えびす舞に校長先生も飛び入り参加
 (昼食交流会)すぐに打ち解け,仲良くなりました
(昼食交流会)会話も弾み,おいしくいただきました
(授業体験)紙すき体験で説明を聞く台湾の生徒達
(授業体験)那賀高生の指導で紙すきを行いました
(授業体験)檜材を使って箸づくりを行いました
 (授業体験)完成した箸を手に,記念撮影
(授業体験)ドローンのシュミレーション体験中
(授業体験)ドローンからの映像を確認中
 (茶道体験)抹茶を一生懸命点てる台湾の生徒達
(茶道体験)茶道体験後,大建先生と一緒に記念撮影
(書道体験)好きな文字を書いています
(書道体験)作成した作品を手に記念撮影
 (剣道体験)胴着に着替えて,素振りの練習
 (剣道体験)稽古後,みんなで記念撮影
(弓道体験)鈴木師範(教士7段)の指導で的うち練習
(弓道体験)練習後,みんなで記念撮影
 最後にみんなで記念撮影をしました

17:00 | 投票する | 投票数(10)
2018/08/24

2018オーストラリア研修(最終日)・別れることはつらいけど

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
いよいよオーストラリアを離れる時が来ました。
昼休みにディーン先生の教室にホストシスターが全員集まり、記念写真を撮りました。
最後に、車まで送ってくれたホストシスターたち。
別れの瞬間には、思わず抱き合い、互いに涙を流していました。
「帰りたくない」「ずっとここにいたい」「皆んな、本当に良い人だった」
空港に向かう車の中で、生徒たちは名残惜しそうに今回の研修の感想を話してくれました。

今回の研修では、那賀町の那賀高校振興協議会に物心共に大変お世話になりました。また、お世話いただいたディーン先生をはじめとして、セントメアリーズ校の皆さんにも大変お世話になりました。この場をお借りして感謝申し上げたいと思います。

生徒たちは、この1週間で多くのことを学び、多くの体験をすることができました。

10月には今回の研修の報告会をし、全校生徒と体験を共有したいと考えています。

 
 




 

11:00 | 投票する | 投票数(18)
2018/08/23

2018オーストラリア研修(7日目)・小学校で日本の遊びを紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
オーストラリア研修も、最終日を迎えました。
朝のホームルームと1,2時間目をホストシスターと一緒に過ごした生徒たちは、11時にディーン先生の教室に再集合。
3時間目と4時間目は5年生の教室に行って、日本の伝統的な遊びを紹介しました。
この日のために、夏休み中にあれこれと準備をしてきた生徒たち。
緊張した面持ちで5年生の待つ教室に入っていきました。
迎えてくれた5年生の生徒たちは、日本の祭りのはっぴを着て入ってきた丸山君に興味津津。
ディーン先生の紹介のあと、平さんから発表を開始しました。
平さんは「折り鶴」の折り方を大きな見本を手に、子供達に教えました。
多分初めて折り紙をする子供達は、折り鶴に悪戦苦闘。一緒に授業に参加してくれた12年生の手助けもあり、なんとか、鶴を織り上げることができました。
2番手は乃一さん。「双六」を子供達に教えます。日本から作ってきた大きなさいころで子供達の心をつかんだ乃一さんは、4人の子供達を指名し、英語で書かれた双六で遊んでもらいました。子供達は、双六の指示通りに先生のモノマネをしたり、歌を歌ったりと大いに楽しんでくれました。
次は、丸山君。日本伝統?の「二人羽織」を美馬先生と披露したところ、子供達に大受け。
続いて挑戦したオーストラリアの生徒二人も大熱演をしてくれ、教室は大いに盛り上がりました。
四番手は、中村さん。「お手玉」を子供達に教えました。
一つ遊び、二つ遊び、と子供達に教えたところ、担任の先生が「私も!」と三つのお手玉で見事なジャグリングを披露してくださり、子供達は大喜びでした。
最後は、舛田さんが「福笑い」を紹介。
3人目の生徒の時には教室がヒートアップして、「右!」「左!」「反対!」などと叫ぶ生徒で大盛り上がり。担任の先生が思わず「静かに!」と怒鳴ってしまうほど楽しんでくれました。

授業の初めは緊張していた那賀高校の生徒たちでしたが、子供たちが楽しんでくれるのを見ながら、自分たちも楽しむことができたようでした。

貴重な授業の時間を割いて、那賀高の生徒に時間を作ってくださった担任の先生、そしてそれをコーディネートしてくださったディーン先生には大変お世話になりました。
最終日は素晴らしい天気でした
今日の「目標」です
いざ、5年生の待つ教室へ
5年生達が興味津津で待っていてくれました
 ディーン先生による紹介です 
 「折り鶴」を紹介しました 一生懸命鶴を折る生徒たち
 12年生の生徒が一緒になって教えてくれました でき上がった鶴を手ににっこり
 「双六」を紹介しました 大いに盛り上がる生徒たち
 日本「伝統」の「二人羽織」を紹介しましました
教室中大爆笑!
 「お手玉」を紹介しました 担任の先生も挑戦!
 
 福笑いを紹介しました 大きな声で指示を出す生徒たち

できあがった「作品」を見て大喜びです
 


授業の様子を動画としてyoutubeにアップロードしていますので、御覧ください。


翌日、セントメアリーズ校のFacebookにこの日の様子が掲載されました。
19:00 | 投票する | 投票数(10)
2018/08/22

2018オーストラリア研修(6日目)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
オーストラリア研修6日目。
今日は、まず、スタッフミーティングで訪問団の紹介をしてくださいました。
校長先生からは心のこもった贈り物もいただき、生徒たちも感激していました。
その後、ホストシスター2名と一緒にパース市内の見学をしました。
学校が用意してくださったマイクロバスに乗り込み、キングスパーク、パース市内、ヒラリー港と見学をしました。
少し肌寒い気候の中、生徒たちは、親睦が図れたようです。

明日はいよいよ最終日。生徒たちは、5年生の教室で、日本文化を紹介するプレゼンテーションをする予定です。

 Thomson校長先生にお土産を渡しました 生徒たち一人一人にマフラーをいただきました


 今日の「目標」です 学校が用意してくださったマイクロバスで市内へ

 キングスパークで記念撮影 キングスパークからパース市内を望んだ景色です

 パース市内にある「ロンドン通り」です 生徒たちだけで自主研修をしました


 ヒラリー港で記念撮影 学校のご厚意で一日バスで案内していただきました


 訪問団と一緒に参加してくれたホストシスターホストシスターと一緒に記念撮影

21:00 | 投票する | 投票数(15)
2018/08/21

2018オーストラリア研修(5日目)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
サッカーの早朝練習をするセントメアリーズの生徒たち職員のミーティングの様子
朝のホームルームの様子12年生の「日本語」の授業に参加
 図書館にて芝生の中庭
外国の生徒も多いため、寮もあります「ドラマ」の授業のためにホールも完備

週末をホストファミリーと一緒に過ごした生徒たち。二日ぶりに全員が集合し、セントメアリーズ校のディーン先生のクラスに集合。終日セントメアリーズ校でホストシスターと一緒に過ごしました。まずは朝のホームルームに参加。セントメアリーズにもホームルームはあるのですが、いろいろな学年が混在する形態で、朝の連絡をするための便宜的なもののようです。
続いて1時間目は、12年生と一緒に学校見学。流暢な日本語を話す生徒が、図書館、体育館、美術棟、音楽棟などを案内してくれました。広い敷地と、素晴らしい学校施設に圧倒されるばかりでした。
2時間目は11年生と一緒に日本語検定の練習。過去問に対して11年生たちが作った答えを、那賀高の生徒が添削してあげるといった内容でした。セントメアリーズ校の生徒は、全員がMacbook Air を持ち、出席の確認や、課題の提示・提出、連絡などを全てネットを通して行っているとのことで、この授業もパソコン上の内容を修正していく形で行われました。
11年生の日本語の授業に参加生徒の答えを直してあげています
生徒は全員がパソコンを持って授業にやって来ます和気あいあいと取り組む生徒たち
 教えた内容で合否が決まるということで、責任重大ですこの日の「目標」だそうです

那賀高校の生徒たちは、3時間目からそれぞれのホストシスターと一緒に、セントメアリーズ校の授業を体験しました。「英語が難しくて、まるで分からず落ち込みました」と話す生徒もおり、正直英語づけの一日は大変だったようです。けれども、こうした経験が後で必ず生きてくると信じ、残り少なくなった研修を頑張って欲しいと思います。
「メディアスタディ」の授業に参加する男子生徒写真館にあるような機材が揃ったスタジオ
「携帯電話は使用禁止」の警告書学食の様子
 
 明日、那賀高校の生徒たちは、ホストシスターと一緒にパース市内を観光する予定です。



20:00 | 投票する | 投票数(10)
2018/08/20

2018オーストラリア研修(3・4日目)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
19日(日)と20日(月)は、ホストファミリー宅でホストシスター達と一緒に過ごした生徒たち。
パースからフェリーに乗り、ロットネス島に行きクオッカに会ってきた生徒や、フリーマントルへ行き昔の牢獄を見てきた生徒、そして動物園に行きコアラをだっこしてきた生徒もいました。
21日(火)は終日セントメアリーズ校で過ごし、ホストシスターと一緒に授業を受ける予定です。

 




20:00 | 投票する | 投票数(12)
2018/08/18

2018オーストラリア研修(2日目)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
オーストラリア研修2日目もトラブルで始まりました。
昨晩、シンガポールで1泊した生徒たち。荷物をホテルに届けてもらうはずが、いくら待ってもやって来ませんでした。仕方がないので、昨日と同じ服装でパースに出かけた生徒たちでした。
約6時間のフライトのあと、パースでなんとか荷物を受け取ることができ、ほっとしました。
今が冬のパースですが、気温はかなり高く、半袖でも大丈夫なくらいです。
ホテルでシャワーを浴び、着替えた生徒たちは、いよいよホストファミリーと初めて顔を合わせることに。
緊張する生徒たちにホストファミリーの皆さんはフレンドリーに接してくださり、徐々に笑顔になっていく生徒たちでした。
明日、あさってと生徒たちはホストファミリーの皆さんと一緒に過ごす予定です。

 
 
 
  




19:00 | 投票する | 投票数(15)
2018/08/17

2018オーストラリア研修(1日目)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
本校はオーストラリアのパースにあるセントメアリーズ校の日本語学科の生徒と隔年で相互交流し、ホームステイ及び学校訪問などの研修を実施しています。
今年は、8月17日(金)から24日(金)の7泊8日の予定で、生徒5名がセントメアリーズ校を訪れ、ホームステイを体験します。

17日(金)、朝の4時10分に学校を出発し、5時45分徳島駅発の高速バスで関西国際空港へ向かいました。
予定では、10時55分初のシンガポール便でシンガポールに行き、シンガポール経由でパースに向かう予定でした。ところが、シンガポール便が機材の不調で滑走路から引き返すというまさかのトラブル発生。結局約3時間遅れで出発したため、パース行きの飛行機に乗り継げないという事態となってしまいました。
結局訪問団は、急遽シンガポールで1泊し、明日の早朝便でパースに向かうことになりました。
生徒たちは、航空会社が用意してくれたホテルが素晴らしいホテルだったこともあり、こうしたトラブルも楽しんでいるようです。
  
 
  
  

23:00 | 投票する | 投票数(13)
2016/09/13

セントメアリーズ校へ行ってきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
先月の22日から約一週間、セントメアリーズ校へホームステイ及び学校訪問へいってきましたので、報告をします。
1・2日目
8月22日午後11時30分に関西国際空港を出発し、シンガポール経由でパースへ向かいました。シンガポールまでは6時間、そこからパースまでは5時間かかりました。パースに到着したのは翌日23日午後1時でした。
パース空港に着くと、担当のディーン先生が迎えに来てくださっていて、そのままセントメアリーズ校へ向かいました。

ディーン先生に学校を案内していただき、教室で待っていると、ホストシスターたちが迎えに来てくれました。生徒たちはそのままホストファミリーの待つ家へ帰りました。ホストファミリーと会うのは初めてだったので緊張しましたが、日本の話や家族の話をして盛り上がりました。
   
   
   
   

3日目は朝から学校へ向かい、歓迎会をしていただきました。セントメアリーズの校長先生から、「お互いが言語だけでなく文化を学ぶとても良い機会なので充実した滞在にしてください。」というお言葉をいただきました。また、みんなで朝食を食べました。クッキーやパイなどとてもおいしかったです。
   



朝食後はフリーマントルという港町に行きました。まず、フリーマントルプリズンという昔の刑務所を訪れました。すごく広くて不気味な雰囲気でした。その後、フリーマントルの町も散策し、お昼は港でフィッシュアンドチップスを食べました。
   
   
   

4日目は、パース市内観光です。まず、キングスパークに行きました。この公園からはパース市内が一望できます。また、オーストラリアにしかない植物もたくさんありました。カンガルーポーというカンガルーの前足のような形をした植物など珍しいものもたくさん見ることができました。
   
         
   


午後は、学校に戻り、授業に参加しました。1時間目はディーン先生の国語の授業、そして2時間目は、それぞれのホストシスターが選択している授業に参加しました。
   
   

5日目は、文化祭に参加しました。ケーキの展示や合成して作られた写真の展示、ファッションショーなどパフォーマンスのクオリティがとても高かったです。私たち那賀高生も、言語選択をしているセントメアリーズ生の前で、アナと雪の女王の「ありのままで」を歌いました。
   
   
   




6日目は、それぞれのホストファミリーと過ごしました。大学や公園、動物園に行ったりなど、それぞれが楽しい一日を過ごしました。
   
   



最終日は、お昼まではホストファミリーと過ごしました。午後にはパース空港に集まりました。別れ際は淋しくて自然と涙が出てきました。ホストシスターと「また絶対にパースに戻ってくるよ!」と約束をして別れました。
   



今回のオーストラリアでのホームステイで、外国の文化やネイティブな発音、会話のスピードを生で感じることができ、本当に貴重な経験ができました。これからも日本で英語をもっと学び、成長し、パースでまたホストファミリーと会いたいです。

19:33 | 投票する | 投票数(5)
2015/10/13

セントメアリーズ校生体験行事

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
セントメアリーズ校生が来日されてから授業以外でもいろいろな体験、見学してもらいました。

9月28日(月)は茶道部と弓道部
  


9月29日(火)には、草木染めとカヌー部の体験を
  
  


  
  


9月30日(水)には、乗馬体験と人形浄瑠璃部、剣道部へ
  

    
  
  
  
  
  
  
  

09:00 | 投票する | 投票数(3)
12

2019年版那賀高校学校案内

 2019年度版
 那賀高校学校案内
 
 Anyone can be a Star!

 2019学校案内.pdf
 

平成31年度生徒募集案内

平成31年度の生徒募集案内です。
平成31年度生徒募集案内.pdf
 

MENU

ホーム校長室より学校紹介森林クリエイト科行事予定学校行事部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮より学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞進路状況いじめ防止基本方針人権教育課より教育相談課より中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室より図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER377759
QRコード
携帯サイト用QRコード