国際交流活動



 本校はオーストラリアのパースにあるセントメアリーズ校の日本語学科の生徒と隔年で相互交流し、ホームステイ及び学校訪問などの研修を実施しています。2005年度に正式に姉妹校の締結を行い、今後はより積極的に交流をしていく予定です。生徒達は海外でのホームステイ体験を通して異文化理解をしたり国際的な視野を広げたりしており、英語学習の動機付けとなっています。
 

国際交流日誌

国際交流活動の記録
123
2020/01/29

(インドネシア研修④)ジョグジャカルタに到着

| by:Web管理者
「スカブミ第一高等学校」の生徒会長宅でホームステイした渡越くん。
「ホームステイ先の料理は日本とは違って少し辛く、濃い味付けでしたが、どれもとても美味しい料理でした。ホストファミリーの人はとても優しく、さまざまなことを用意してもらい、さらにお土産までいただきとても嬉しかったです。」と話していました。
  

インドネシア研修の4日目の午前中は、昨日訪問した「スカブミ第一高等学校」で合同授業を受講しました。
午後は、スカブミからジャカルタに移動し、さらに空路にて、ジョグジャカルタに向かいました。明日はこちらの大学で研修の予定です。
空港には牛丼の「吉野家」があり、グローバル化が進んでいることを実感しました。

 
22:00 | 投票する | 投票数(1)
2020/01/28

(インドネシア研修③)スカブミ第一高等学校で交流

| by:Web管理者
インドネシア研修3日目は、午前中に「オイスカ研修センター」で植樹・農業実習を行い、午後は「スカブミ第一高等学校」と交流会を行いました。
「オイスカ研修センター」では、トマト苗の定植と唐辛子の収穫を行いました。
ビュッフェ形式の昼食をいただいた後、「スカブミ第一高等学校」を訪問しました。
大勢の方々から熱烈な歓迎を受け、記念品贈呈や日本人生徒による「パプリカ」の披露、バティック染め(日本で言うところの「ろうけつ染め」)体験などを行い、心に残る訪問となりました。

「オイスカ研修センター」
  
  

スカブミ第一高等学校」
 
 

ホームステイ先にて
 

19:00 | 投票する | 投票数(2)
2020/01/27

(インドネシア研修②)オイスカ研修センターで研修

| by:Web管理者
インドネシア研修2日目です。
今日は雨が降る中バスでスカブミまで移動しました。途中で昼食をとった後、「オイスカ研修センター」でセンター内の見学をしました。
夕食時には、地元の方々が歓迎会を開いてくれました。
  
  
 
  
  
19:00 | 投票する | 投票数(2)
2020/01/26

(インドネシア研修①)無事にインドネシアに到着しました

| by:Web管理者
研修1日目。東京での研修の後、空路インドネシアへ向かいました。
約7時間半の空の旅を終え、日本時間の1月26日(日)午後8時頃、無事に到着したようです。
日本との時差は、2時間。現地の気温は30度近いそうです。地球は広いですね!
参加した渡越くんは、「これから約1週間の研修を頑張ります」と意欲的に答えてくれました。
  
 
 
21:00 | 投票する | 投票数(2)
2020/01/20

森林・林業専攻高校生国際交流事業で本校生徒がインドネシアへ

| by:Web管理者
1月25日(土)から始まる、公益社団法人国土緑化推進機構が開催する「令和元年度の森林・林業専攻高校生国際交流事業」に森林クリエイトの2年生が参加することになりました。
この事業は、1月末から約1週間にわたり、インドネシアで熱帯林の現状などを学びながら、現地の人々と親交を深める行事です。四国からは唯一、本校森林クリエイト科2年生の渡越くんが選考され、全国6校から集まった12名の生徒と一緒に現地で活動することになっています。
1月8日(水)には激励会が開かれ、乾校長と、岩野生徒会長が激励の言葉を述べた後、国際交流事業に参加する渡越くんが全校生徒の前で決意の言葉を述べました。

激励会の様子
 激励の言葉を述べる乾校長
激励の言葉を述べる岩野生徒会長
 
決意の言葉を述べる渡越くん
 

17:00 | 投票する | 投票数(2)
2019/10/11

(国際交流)2019セントメアリーズ校生との交流

| by:Web管理者
9月28日から10月4日までの日程で那賀高校を訪れたセントメアリーズ校の生徒の皆さんは、10月4日、多くの生徒に見送られながら、次の目的地である広島県に向けて出発しました。
徳島県に滞在中、セントメアリーズ校の生徒の皆さんはホームステイ体験をしながら、那賀高祭への参加、授業体験、那賀町への表敬訪問など様々な交流を行い、本校生徒との素晴らしい思い出を作ることができました。
来年は那賀高校の生徒たちが、セントメアリーズ校を訪問する予定です。
今後も、この素晴らしい友好関係が続くことを期待しています。

那賀町表敬訪問
 

授業体験(百人一首)
 
 
 

授業体験(ホストシスターとともに)
 
 
 

授業体験(書道体験)
 
 
 
 

授業体験(剣道体験)
 
 


10:00 | 投票する | 投票数(6)
2019/10/04

ようこそ!ニーダーザクセン州カヌー連盟の皆さん!

| by:Web管理者
徳島県が友好提携をしている独ニーダーザクセン州のカヌー連盟の皆さんが、10月3日に那賀高校を訪れ、授業体験などの交流をしました。
今回来校されたのは、ニーダーザクセン州のカヌー連盟エメリヒ会長、ヤンコーチ、そして6名の高校生の皆さん。体育館での歓迎会の後、書道の授業を本校の2年生と一緒に体験し、交流を深めました。
 
  
 320 

05:00 | 投票する | 投票数(3)
2019/09/29

ようこそ!セントメアリーズ校の皆さん!

| by:Web管理者
 9月28日(土)から10月4日(金)までの日程で、セントメアリーズ校の皆さんが那賀高校でホームステイ体験を行います。
 今回の訪問で、来校なさったのは、生徒9名、引率の教員2名の計11名の皆さん。
 セントメアリーズの皆さんは21日(土)に来日され、東京、大阪を回って徳島にいらっしゃいました。那賀高校では、文化祭・体育祭に参加し、3日(木)には授業体験もする予定です。
 両校の生徒にとって、素晴らしい交流になることを期待しています。





 
07:00 | 投票する | 投票数(1)
2018/10/22

台南市興國高級中學の皆さんが那賀高校にお越しくださいました

| by:Web管理者
 10月22日(月)に,台湾の台南市にある興國高級中學の皆さん34名が,修学旅行の一環として,那賀高校を訪問してくれました。
 前日に高知県の大豊町でホームステイ体験をした興國高級中學の皆さんは,午前11時に学校に到着されました。
 視聴覚室で休憩を取った後,11時40分から体育館にて歓迎行事を行いました。会の進行は3年生の河野さんと2年生の陳くんが務めましたが,陳くんは,この日通訳として大活躍。歓迎会における学校紹介や午後からの授業体験でも,中国語で説明を行っていました。
 歓迎会では,記念品交換の後,学校説明や人形浄瑠璃部による「寿えびす舞」が披露されました。
お昼には視聴覚室で昼食交流会を行いました。生徒同士会話が盛り上がるかどうか心配していましたが,那賀高の生徒は国際交流の意識が高いですね。短い時間で台湾の生徒と打ち解け,温かい雰囲気の中,楽しく昼食を取っていました。
 午後からの体験授業では,5時間目の林業科目実習(箸づくり,ドローン操作,杯宮和紙の紙すき体験)や6時間目の日本文化体験(剣道体験,弓道体験,茶道体験,書道体験)に対して,熱心に取り組んでいただきました。
 この国際交流体験では,生徒が時間をかけて準備を行い,当日は全ての生徒が立派に自分の役割を果たしていました。交流を通して生徒の成長が実感でき,うれしく思いました。

交流の様子
 横断幕でお出迎え
 (歓迎会)興國高級中學校長先生のあいさつ
(歓迎会)記念品を交換しました
(歓迎会)2年生の陳くんが中国語で進行を行いました
 (歓迎会)えびす舞に校長先生も飛び入り参加
 (昼食交流会)すぐに打ち解け,仲良くなりました
(昼食交流会)会話も弾み,おいしくいただきました
(授業体験)紙すき体験で説明を聞く台湾の生徒達
(授業体験)那賀高生の指導で紙すきを行いました
(授業体験)檜材を使って箸づくりを行いました
 (授業体験)完成した箸を手に,記念撮影
(授業体験)ドローンのシュミレーション体験中
(授業体験)ドローンからの映像を確認中
 (茶道体験)抹茶を一生懸命点てる台湾の生徒達
(茶道体験)茶道体験後,大建先生と一緒に記念撮影
(書道体験)好きな文字を書いています
(書道体験)作成した作品を手に記念撮影
 (剣道体験)胴着に着替えて,素振りの練習
 (剣道体験)稽古後,みんなで記念撮影
(弓道体験)鈴木師範(教士7段)の指導で的うち練習
(弓道体験)練習後,みんなで記念撮影
 最後にみんなで記念撮影をしました

17:00 | 投票する | 投票数(14)
2018/08/24

2018オーストラリア研修(最終日)・別れることはつらいけど

| by:Web管理者
いよいよオーストラリアを離れる時が来ました。
昼休みにディーン先生の教室にホストシスターが全員集まり、記念写真を撮りました。
最後に、車まで送ってくれたホストシスターたち。
別れの瞬間には、思わず抱き合い、互いに涙を流していました。
「帰りたくない」「ずっとここにいたい」「皆んな、本当に良い人だった」
空港に向かう車の中で、生徒たちは名残惜しそうに今回の研修の感想を話してくれました。

今回の研修では、那賀町の那賀高校振興協議会に物心共に大変お世話になりました。また、お世話いただいたディーン先生をはじめとして、セントメアリーズ校の皆さんにも大変お世話になりました。この場をお借りして感謝申し上げたいと思います。

生徒たちは、この1週間で多くのことを学び、多くの体験をすることができました。

10月には今回の研修の報告会をし、全校生徒と体験を共有したいと考えています。

 
 




 

11:00 | 投票する | 投票数(22)
123

令和3年度「学校案内」

 令和3年度版の「学校案内」です
  Anyone can be a Star!

  令和3年度版
  那賀高校「学校案内」.pdf

  
 
 気象警報時の登校については,
こちらをご覧ください
気象警報時の登校(令和2年10月改訂版).pdf
 
 
本校における電話応対時間帯については,こちらをご覧ください
電話対応時間帯の設定について.pdf
 

メニュー

ホーム校長室から学校紹介森林クリエイト科学校行事進路状況行事予定部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮から学校評価特色ある取組Web版せせらぎ新聞いじめ防止基本方針人権教育課から教育相談課から中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ卒業生の皆さんへ事務室から図書館の一般開放についてアクセスマップ

オーストラリア姉妹校・セントメアリーズ校

オンラインユーザー12人
COUNTER982793

スマートフォンはこちら