那賀高校は,連携型中高一貫教育 を那賀町の3中学校(鷲敷中相生中木頭中)と実践しています。        
 

カヌー部活動日誌

大会・合同練習等
1234
2018/07/17new

(カヌー部)国体四国ブロック大会で山川さんが1位になりました

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
7月16日(月)の海の日に、高知県浦ノ内湾カヌー競技場で行われた福井国体の四国ブロック大会において、3年生の山川さんがカヤック一人乗り(K-1)で1位となり、見事福井国体の本戦出場を決めました。
スタートから飛び出した山川さんは、そのままの勢いでゴールし、那賀高校カヌー部としては、岐阜国体に出場した河野さん以来の女子の国体出場を決めました。
その他の部員も、現在持っている力は出せたのではないかと思います。8月に、岐阜県で行われる全国高校総体(インターハイ)に繋がる良いレースができました。

       

動画も是非御覧ください。
  
07:00 | 投票する | 投票数(2)
2018/07/01

(カヌー部)ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流⑧

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者

ドイツ訪問8日目。
大変お世話になったエメリヒィ会長にお礼を述べ,私たちは帰路へ。
会長はハノーファー空港まで私たちを見送ってくれました。
温かい心遣いに,この交流の価値を改めて感じることができました。

これから森林クリエイト科と合流し,日本への帰途につきます。


 
 
17:00 | 投票する | 投票数(4)
2018/06/30

(カヌー部)ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流⑦

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
ドイツ訪問7日目。

ドイツ交流もいよいよ佳境です。

今日は、北ドイツ選手権に参加するために,ヴォルフスブルクのスプリント競技会場にやってきました。
今大会は北ドイツ全土から選手が集まります。昨年のドイツ訪問で参加したときの大会とは,規模が違います。

会場には,カヌーだけが目的ではなく,SUPボードに乗る人や泳ぎに来る人など多くの人が来ていて,お祭りのような雰囲気でした。

明日には日本への帰路に着くため,初日だけしか参加できないのがとても残念です。

 

那賀高校の生徒たちは,200mの種目に出場しました。
1,2年生は雰囲気に飲まれ緊張していましたが,3年生の木戸と山川は,湖に出るといつものようにアップに集中することができていました。さすが、3年生です。

レースは,種目,年齢別で行われました。
レースによりレベルの差はありましたが,やはりカヌー強豪国です,ほとんどのレースがハイレベルでした。
そんな中,1年生の仲道と笹田は物怖じせず,最後まで漕ぎきりました。素晴らしい。
特に笹田は,シングルのレースに3レースも出場することができ,周りの選手の波を受けながらも3本とも漕ぎ切る大健闘を見せました。

カヌー先進国で,これだけ贅沢な経験ができる日本の選手はそうはいないでしょう。
  

徳島県とニーダーザクセン州との友好関係が今後も続いていくように,今後も徳島県のカヌー競技の振興に努めていかなければならないと改めて感じることができた1日となりました。

さて,この交流で親しくなった南アフリカの選手は,北ドイツでもトップレベルの実力を示していました。
宿舎では,勉強時間に英語を教えてくれたりするなど,優しい一面を持った15歳の少年は,やはり1人でドイツに来るだけあるなと感じさせる存在感を発揮していました。

今大会では,ポーランドのチームも参加していました。
ニーダーザクセン州は日本以外にもポーランドとも国際交流を行っているとのことです。

「スポーツは国境を越える」
私たちは,その役割を果たすために,今後も徳島県で全力でカヌーに取り組みます。
 


15:23 | 投票する | 投票数(3)
2018/06/29

(カヌー部)ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流⑥

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者

ドイツ訪問6日目。
昨日のニーダーザクセン州の内務・スポーツ大臣であるボリス・ピストリウス(Boris Pistorius)氏の訪問が,こちらの新聞2社に取り上げられました。

記事には,4月に氏が徳島県を訪問されたときに感じたという徳島県の環境の良さと、おもてなしの対応について「称賛している」といった内容や大臣が那賀高校カヌー主将山川のことも覚えているといった内容が書かれており,大臣と山川の2ショット写真が新聞に掲載されました。

スポーツを通しての友好関係が確実に深まっていることに感動する出来事でした。

生徒たちは,午前中は4㎞漕とスタート練習という軽めのメニューで終わり,明日の北ドイツ選手権に向けた準備をしました。

午後からは,ハノーファー市内の散策です。
生徒たちにとって,この交流の中で大会に次いで2番目(?)の楽しみのはずです。


  



ワールドカップの記事の下に掲載されました。 
  
05:00 | 投票する | 投票数(5)
2018/06/28

(カヌー部)ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流⑤

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者


ドイツ訪問5日目。
天気が良かったので,昼食はドイツ選手と一緒に外で食べました。

午後からのトレーニングは4時からだったのが3時に変更になり,1時間ほど短距離のスプリント練習をしてしばらく休憩に。

コーチやドイツ選手は,みんな急いで宿舎へと入って行きました。ワールドカップのドイツ戦が4時からあったためです。
ドイツが韓国に0-2で敗れてしまったため,かなり気まずい雰囲気でしたが,気を取り直して全員で練習再開。合計で6㎞を漕ぎました。

ドイツ交流も終盤となり,明日は午前中のみの練習予定です。練習後は,艇をラックに積み込みます。明後日,いよいよ北ドイツ選手権に出場するためです。
明日の練習も頑張ります。

 





18:00 | 投票する | 投票数(2)
2018/06/28

(カヌー部)ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流⑤

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
午前中は乗艇をせず,ランニングと坂道ダッシュを10本した後,ウエイトトレーニングとバランストレーニングを行いました。
 

トレーニング後,ニーダーザクセン州の内務・スポーツ大臣であるボリス・ピストリウス(Boris Pistorius)氏がお越しになりました。大臣とは4月に来日された時以来の再会です。施設を見学した後,セレモニーを行い,訪問団の代表としてカヌー部部長の山川が立派にあいさつを述べました。
大臣は,4月に生徒たちに会ったことも覚えていてくださり,徳島県とニーダーザクセン州が,スポーツを通して信頼を深めていることに大きな喜びを感じてくれていると話してくださいました。

今年の10月には,ドイツ代表が来日し,3回目となる交流を行う予定です。
徳島県とニーダーザクセン州との交流が,国と国とを繋ぐ架け橋になることを期待し,残りの交流も頑張ります。


 
 



07:00 | 投票する | 投票数(4)
2018/06/28

(カヌー部)ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流④

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
ドイツ訪問4日目。
午前中は早朝練習,近所のスーパーへ買い物に、そしてバランストレーニングを行いました。
早めに昼食を取り,午後からは合宿所から車で1時間ほど離れたヴォルフェンビュッテルという街へ行きました。
ミュージアムへ行き,街の歴史や発展についての説明を受けました。
その後,かつて街の王族が住んでいたお城を見学し,当時の風習や文化に触れ,実際に行っていた礼儀作法を体験しました。
その後は,昔のドイツの景観の残る街を散策。
優雅な時の流れるドイツの街をのんびり散歩することができました。午後からは快晴となり,日差しの強さは日本と変わりませんが,日本のような湿気は感じず,過ごしやすい天気でした。

  
  

ランデスフォルテン市内散策の後は, ニーダーザクセン州カヌー連盟のエメリヒィ会長宅を訪問し, BBQをご馳走してくださいました。ゆっくりと時が流れる空間の中で, 楽しく過ごすことができました。

こちらでは夜の9時頃になっても日が暮れません。
最後に近所の教会を案内してくれました。そして, 会長宅にも招待してくださいました。ドイツ文化溢れる素敵な自宅でした。

合宿所に帰って来たのは, 夜の11時前。
生徒たちは, とても充実した1日を過ごすことができたようで,疲れ果てたのかすぐに寝てしまいました。

明日は, ニーダーザクセン州のスポーツ大臣が合宿所を訪れます。この交流の中での大切な1日です。
このドイツ交流がかけがえのない経験になっていることを, 全力で伝えたいと思います。


 
 

05:00 | 投票する | 投票数(4)
2018/06/27

(カヌー部)ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流③

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者

午前練習で8㎞のロング漕を終え,ニーダーザクセン州スポーツ連盟を訪問しました。
昨年度お会いしたラーベ会長とダールマンさんと再会し昼食を共にした後,施設を案内してくれました。
寮では,昨年度徳島に来た柔道のジュニア選手にも会うことができました。寮にはパラ競技の選手のための部屋も8部屋完備されていました。この寮はとても人気があり,学業との両立も必須条件であり,入寮するための試験も難しいそうです。

この恵まれた環境の中で,オリンピック選手がどんどん育っていくんだなと感じることができました。

16時からは再び練習です。
生徒たちは疲れも見えますが,レベルアップできるように頑張ってほしいと思います。


 
 
19:00 | 投票する | 投票数(6)
2018/06/25

(カヌー部)ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流②

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
ドイツ滞在2日目の午前中は、時差ボケをなくすためにゆっくり過ごしました。が、勉強とジムでトレーニングをしたため、生徒たちはゆっくりではなかったようです。

午後からは初の乗艇練習を行いました。8㎞のロングを漕いだ後、200mダッシュを6本行いました。ドイツの選手に混ざり練習に参加した木戸は、「1パドルのキャッチの質が違う」と驚いた様子で、練習後はとても充実した顔をしていました。
  

南アフリカから来ている15歳の選手と一緒に滞在しており、すっかり仲良しになりました。
 

みんな元気に頑張っています!


21:00 | 投票する | 投票数(6)
2018/06/24

(カヌー部)ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流①

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者

昨年に続き、本年度もドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流で、ドイツハノーバーにやってきました。
今回は森林クリエイト科の林業実習の生徒たちと、ドイツミュンヘン空港まで同行しました。私たちはハノーバーで、森林クリエイト科はオーストリアで主な活動を行います。

羽田空港からミュンヘンまで約12時間。
ハノーバーへは乗り継ぎを含めてさらに4時間。疲れもありましたが、ハノーバー空港ではヤンコーチとヤコブ選手が出迎えてくれ、疲れもふっとびました。

宿舎でゆっくり休むことができ、今日から本格的に活動を開始します。
今回の交流では北ドイツ選手権にも出場します!

実りある交流になるよう、頑張ります!


 
 
20:00 | 投票する | 投票数(6)
1234

カヌー部

  


 
 那賀高等学校のカヌー部は,徳島県唯一のカヌー部として,インターハイや国民体育大会など,全国規模の大会で活躍しています。
 那賀高校が立地する旧鷲敷町は,第48回東四国国体においてカヌースラロームの会場になった場所であり,カヌー協会の事務局もあるなど,徳島県のカヌーの中心的な場所となっています。カヌーは,スプリント競技とスラローム競技の2種目がありますが、那賀高校カヌー部は自然に囲まれた豊かな練習環境を利用し,現在スプリント競技を中心に活動しています。
 過去には,スラローム競技にも出場をしており,全国各地で開催されているジャパンカップや日本選手権大会でも優秀な成績を収めました。卒業生の中には競技を続ける選手も多く,過去何度も国体に出場し入賞を果たしています。また,北京オリンピックカヌースラローム競技・カナディアンペアにおいてOBの三馬正敏先輩(平成8年卒)と長尾寛征選手(本校旧職員)が日本代表として出場をいたしました。また、谷口和也先輩(平成17年卒)はえひめ国体で優勝するなど、日本代表選手として東京オリンピックを目指しています。
 スプリント競技でも,インターハイに毎年出場するなど活躍しています。平成26年度においてはカナディアンシングルで,樫原淳志先輩が南関東インターハイで第4位,長崎がんばらんば国体で第4位と入賞を果たし,強化の成果が現れてきました。
 これからも那賀高校カヌー部の活躍にご期待ください。

 ↓ こちらからも大会の結果や練習風景をご覧になることができます。
http://blog.livedoor.jp/naka_canoe/

 主な活動場所:那賀高裏の那賀川・溜池・川口ダム湖 
 現在の部員数:7名(平成30年3月現在) 
 練習時間:月-金16:00~18:30 土9:00-12:00(二部練のときは9:00-17:00) 日9:00-12:00 または 休み 


 

中学生体験入学

 
 那賀高校中学生体験入学
 平成30年8月1日(水)に実施します!
 
Anyone can be a Star!

体験入学リーフレット.pdf
 

平成31年度生徒募集案内

平成31年度の生徒募集案内です。
平成31年度生徒募集案内.pdf
 

MENU

ホーム校長室より学校紹介森林クリエイト科行事予定学校行事部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮より学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞進路状況いじめ防止基本方針人権教育課より教育相談課より中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室より図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER298720
QRコード
携帯サイト用QRコード