活動日誌

日誌
2019/07/21

(硬式野球部)試合日程の変更について

| by:Web管理者
天候の影響で、第101回全国高校野球選手権大会徳島県予選の1回戦の日程が変更になりました。
那賀高校の初戦川島高校戦は、23日(火)の午前9時から、鳴門・大塚スポーツパークオロナミンC球場で行われる予定です。
応援よろしくお願いします。

14:00 | 投票する | 投票数(4)
2019/07/03

(硬式野球部)甲子園目ざす30校(徳島新聞)

| by:Web管理者
硬式野球部が、「甲子園目ざす30校」として、徳島新聞に紹介されました。
今大会の初戦は、20日(土)午前9時から、徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)にて、川島高校と対戦します。
応援よろしくお願いします。
*令和元年7月3日徳島新聞に掲載

06:00 | 投票する | 投票数(6)
2019/06/03

(硬式野球部)総合体育大会の結果

| by:Web担当者

 5月31日(金)に総合体育大会硬式野球南部ブロック大会がアグリあなんスタジアムで行われました。1回戦の相手は昨年と同じく小松島高校でした。
 初回に5点を先制する展開でしたが,追加点をなかなか奪えず,終盤に逆転され6対7で敗れました。
 6月2日(日)には,敗者による順位決定戦があり,阿南光高校と対戦しました。
 この試合も序盤に6対1とリードする展開になりましたが,守り切切ることができずず,7対7の引き分けに終わりました。
 2試合を通じて,細かいミスも多く,簡単に失点する場面が目立ちました。夏の大会に向けて守りを中心に鍛え直し,粘り強く勝負強く戦うチームにしていきたいです。
09:13 | 投票する | 投票数(3)
2019/03/22

(硬式野球部)第72回度徳島県高校野球春季大会の結果

| by:Web管理者
第72回度徳島県高校野球春季大会が、3月21日(木)の春分の日に鳴門オロナミンC球場で行われました。対戦相手は城西高校です。春の嵐が吹き荒れる中、序盤、蔭野君のヒットからチャンスを作りましたが、得点することができず、逆にバッテリーエラーから得点され、徐々に点数が開いていきました。
結局、5回の5得点が響き、7回コールド負けとなりました。
序盤、流れは那賀高校に傾いていただけに、ピッチャーの制球が乱れたのが残念でした。
夏までの課題が見つかった試合でした。



 

  


第2試合 城西×那賀        鳴門オロナミンC球場(1回戦)    

 
  456789HE

城西


那賀

  7回コールド
  (城)柿久保-小山 (那)橋本-蔭野
  ▽三塁打 
  ▽二塁打 岡田(城) 
08:00 | 投票する | 投票数(6)
2018/06/04

(硬式野球部)総合体育大会の結果

| by:Web担当者

 6月1日,アグリあなんスタジアムにて総合体育大会南部ブロック大会が開催されました。1回戦は小松島高校と対戦し,5対6で9回サヨナラで敗れました。春季大会準優勝校に対して,最後まで粘り強く戦えたことを自信にし,守りや投手力を整備し,さらに打撃を磨いていきたいです。
 3日には,敗者戦が行われ,小松島西高校に7対3,海部高校に1対0で勝利し5位という結果で南部ブロック大会を終えました。
 7月7日開幕の第100回全国高校野球選手権徳島大会に向け,部員一丸となって頑張ります!
08:00 | 投票する | 投票数(12)
2018/04/24

(硬式野球部)阿南那賀高等学校親善野球、準優勝!

| by:Web担当者
 4月21日、22日に第30回阿南那賀高等学校親善野球が行われました。本校の試合結果は以下の通りです。
   対 阿南工業  9-7   対 新野   16ー10
   対 阿南高専  6ー5   対 富岡西   0-8
 
 優勝は全勝した富岡西高校で,本校は3勝1敗で2年連続の準優勝でした。3勝すべてが逆転勝ちで,打線も活発で持ち味を出せた大会でした。新入生も入部し,夏の大会に向けてチーム一丸となって練習に励んでいきます。
12:00 | 投票する | 投票数(12)

硬式野球部



硬式野球部

[部員数と顧問]
 

 部員数は,3年生5人,2年生8人,1年生6人の計19名です。監督の川平先生,部長の三浦先生の指導のもと,日々練習に励んでいます
。また,月に一度,もと広島カープで投手として活躍された小林誠二さんに御指導をいただいています。

主な活動場所と時間 

 那賀高校グラウンド  


平  日 16002000  
休  日 ほぼ練習試合となります(122月を除く)  
休養日 月23回の野球人の休日を設けています   

 [
チーム紹介] 

 那賀高校野球部が目指すのは「愛される野球部」です。学校生活ではあいさつ,服装,言葉遣い,授業態度など当たり前のことを素晴らしくこなす「一流の高校生」を目指しています。グランドでは「全力疾走」と「元気」をモットーに,好きな野球をもっと好きになるべく,日々にぎやかに活気あふれる練習をしています。グランドや道具を大切にする気持ちを忘れず,毎日スパイクの跡ひとつもなく丁寧に整備し,試合や練習で汚れたスパイク・グラブ・ボールなども丁寧に磨き,いつもおもいっきりプレーできる環境作りを心掛けています。また,感謝の気持ちを常に持ち,心を磨くために,毎日早朝より掃除をしたり,地域のボランティアにも積極的に参加しています。  「プロ野球選手誕生」に続いての初の甲子園出場。野球で那賀町を盛り上げます。応援よろしくお願いします。


 [
新チームの目標]   

 チームの目標は甲子園出場です。先輩から受け継いできた野球へ取り組む姿勢,そしてどこよりも気持ちを込めて整備したグラウンド,それを創っていただいた先輩方への恩返しとしてこの目標があります。決して言葉だけでなく本気で狙っています。そのために以前よりも質の高い,己のためにする練習を日々積み重ねています。甲子園に行くにはただ練習をすれば良いというものではありません。「やらされるからする練習へ」11日のプレー全てに高い意識を持たなければなりません。「甲子園とは今である」をテーマに11人が目標を持ち日々練習に取り組んでいます。「和を以て技を制す」最高のチームとなり,夏,有言実行します。 


 
 

2020年度版那賀高校「学校案内」

 2020年度版
那賀高校「学校案内」
 
 Anyone can be a Star!

 2020年度版那賀高校「学校案内」.pdf

 

メニュー

ホーム校長室から学校紹介森林クリエイト科学校行事進路状況行事予定部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮から学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞いじめ防止基本方針人権教育課から教育相談課から中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室から図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER568388
オンラインユーザー12人
QRコード
携帯サイト用QRコード