那賀高校は,連携型中高一貫教育 を那賀町の3中学校(鷲敷中相生中木頭中)と実践しています。
 

活動日誌

人形浄瑠璃部・活動記録
12345
2019/04/21new

(人形浄瑠璃部)練習の様子が徳島新聞に取り上げられました

| by:Web管理者
本校の、人形浄瑠璃部が28日に那賀町西納で行われる八面(やつら)神社農村舞台で公演を行います。その練習に励む様子を、徳島新聞の「ニチヤン」に取り上げていただきました。

*徳島新聞 平成31年4月21日(日)「ニチヤン」面に掲載


09:00 | 投票する | 投票数(0)
2018/10/14

(人形浄瑠璃部)第5回辺川神社農村舞台公演に参加しました

| by:Web担当者
10月14日(日),第5回辺川神社農村舞台公演に出演しました。

辺川神社は江戸時代創建といわれています。大正時代に描かれたふすま絵が100枚以上も残っており,うち50枚が修復され,平成26年に約70年ぶりに襖からくりの復活公演が行われました。

襖からくりとは,江戸期に人形芝居の舞台背景として使用されていたもので,巧妙な仕掛けの面白さを見せものとして公演するようになった,徳島ならではの伝統芸能です。

今回の農村舞台は本校人形浄瑠璃部にとって,3年生引退後初めての公演です。今年度入部した1年生5名が,口上,太夫,人形遣い,後見を務めました。鉦・太鼓は2年生です。

限られた練習時間の中,これまでの部員が築き上げてきた「寿えびす舞」を受け継ぐのは容易ではありませんでしたが,3年生の手助けや勘緑先生のご指導のおかげで上演できるまでになりました。今後も練習を重ね,技術を磨いていきたいと思っています。



19:00 | 投票する | 投票数(3)
2018/09/02

(人形浄瑠璃部)第5回県南伝能ライブに出演しました

| by:Web担当者
9月2日(日),第5回県南伝能ライブに出演しました。

このイベントは県南域の伝統芸能活動を活性化するために開催されており,会場となった阿南市新野公民館には空席がないほどたくさんの方々が訪れ、活気に満ちていました。

本校人形浄瑠璃部は寿えびす舞を披露しました。
お銚子役として阿南市長の岩佐嘉仁様にご協力いただき,大盛況のまま公演を終えることができました。
ご来場の皆様の笑顔を見ることができ,部員は大変喜んでいました。今後も地域貢献と伝統文化の継承に向け,頑張っていきます。

16:00 | 投票する | 投票数(9)
2018/08/20

(人形浄瑠璃部)淡路交流②

| by:Web担当者
8月17日(金)に城北高校人形会館にて、淡路の三原高校・城北高校・小松島西高校勝浦校・那賀高校の4校による交流会が行われました。

太夫,三味線,人形遣いの三業に分かれ,各校の日頃の取り組みについて意見交換を行いました。


翌8月18日(土)は本校に南あわじ市立南淡中学校を迎えて交流会を行いました。
同校郷土芸能部は現在20名以上の部員を擁し,創部36年を迎えた伝統のある部です。

淡路人形座の吉田史興先生,本校外部講師の勘緑先生にご指導いただき,充実した合同練習ができました。
最後に南淡中学校の皆さんには「戎舞」を披露していただきました。本校の生徒は自分たちの「寿えびす舞」とは異なった,伝統ある淡路人形浄瑠璃の「戎舞」に見入っていました。
10:00 | 投票する | 投票数(3)
12345

人形浄瑠璃部


平成27年度より新しく部活動として加わりました「人形浄瑠璃部」です。


 

2019年版那賀高校学校案内

 2019年度版
 那賀高校学校案内
 
 Anyone can be a Star!

 2019学校案内.pdf
 

メニュー

ホーム校長室より学校紹介森林クリエイト科行事予定学校行事部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮より学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞進路状況いじめ防止基本方針人権教育課より教育相談課より中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室より図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER483816
オンラインユーザー19人
QRコード
携帯サイト用QRコード