〒771-5209 徳島県那賀郡那賀町小仁宇大坪179-1 TEL:0884-62-1151  FAX:0884-62-2590  E-mail:naka_hs@mt.tokushima-ec.ed.jp
連携型中高一貫教育を那賀町の4中学校(鷲敷中相生中上那賀中木頭中)と実践しています。       
 

Pick Up!学校行事

12月のPick Up!
12
2015/12/22

二学期終業式・表彰伝達

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
   今回の表彰伝達はたくさんの生徒が賞状をいただいていたので、代表のみが壇上で表彰
されました。
  

  そして、終業式での校長先生の訓話では、「吉田松陰」が残した言葉について話されました。


  
  


『夢がない人は理想がない。』
『理想がない人は計画が立てられない。』
『計画が立てなければ行動できない。』
『行動しない人は成功しない。』
『故に、夢がない人は成功しない。』
つまり、「物事を成功させようとするときは、『夢』が必要である。」ということです。

   この冬休みで自分の『夢』をじっくりと考え、『一年の計は元旦にあり』という言葉から、
その『夢』に向かっての計画をしっかりと立てて、よい一年を過ごしてほしいと思います。
 
   始業式の1月8日には元気に登校ができることを楽しみにしています。
15:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/21

避難訓練・応急処置講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
本日、火災を想定した避難訓練と那賀消防署員さんによる応急処置講習会を行いました。

避難訓練では、速やかに避難する様子を那賀消防署員さんにも見ていただき、講評をし
ていただきました。
  

講評の後は、続いて火災時に使用する消火器の使い方や、怪我をした際の応急処置の方
法について講習会をしていただきました。
三角巾や簡易担架の作成方法など災害時に役に立つものばかりでした。
  
  
  


那賀消防署員さんへ
本日は、お忙しい中那賀高校で「避難訓練・応急処置講習会」をいていただきありがとう
ございました。災害が起きたときは、この講習会で学んだことが活用できるように日頃か
ら防災への意識を高めておきたいです。

17:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/18

人権弁論大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者

   本日は、人権弁論大会を行いました。
  

   那賀町からも那賀町人権擁護委員の方が4名、連携中学校の先生方や保護者の方も参加し
てくださるなか、各クラス代表者一名が、戦争や個性、友情などさまざまなテーマで発表して
くれました。
  
  
  
  


   どの発表もすばらしく、発表者以外の生徒も人権について考える良い機会になったよう
です。
   これからも人権意識を高く持ち、『いじめや差別は絶対に許さない』という気持ちを強く持ってほしいです。


13:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/18

人権デー(12月)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
   本日の人権デー放送の担当は、13HRの尾脇 嘉彦くん、岡川 昂暉くんです。
  

  今回の放送のテーマは「災害時における人権」です。
災害時での高齢者や身体に不自由がある人の立場での気持ちを考えるとともに避難所で
みんなが快適に過ごすにはどうすれば良いかを考え、ワークシートにまとめました。

10:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/16

球技大会-2日目-

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
   11日に行う予定でした球技大会2日目が警報発令のため本日に延期となりました。

   延期されて少し勢いが落ちていると思っていましたが、生徒たちはとても元気に球技大会
に取り組む姿が見られました。

   2日目となった今日は、1日目の球技大会での順位に応じたリーグ戦が行われました。
   三部リーグでは、11HR、12HR、13HRが試合を行い、二部リーグでは、21HR、23HR、
33HRが、一部リーグでは、22HR、31HR、32HRの試合が行われました。
  
  
  

   戦力がよく似たHRの試合では、1セットずつ奪い合って同点となり、じゃんけんで勝敗を
決めました。このじゃんけんでも大いに盛り上がりをみせていました。
  
  

1年生も勝利を目指して、頑張りをみせていました。
  
  

一部リーグでは、優勝をかけた試合が熱く繰り広げられました。
  
  

   結果は、優勝が31HRとなりました。これで、2学期の大きな学校行事が終わり、冬休み
に入ります。この球技大会で深めた絆が3学期からも続いてくれると良いと思います。
  
14:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/15

環境教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
 本日は、地球環境問題をテーマに、1年生全クラスが参加しました。

 阿南高専の宇野教授を講師に迎え、地球環境やエネルギー問題等について考えました。
  

 また再生可能エネルギーの一つである小水力発電については、水車キットの組み立て及
び実験を通して体験的な学習ができました。
  
  
  
本教室に参加することで身近なエネルギー問題について考える機会を得ることができました。
18:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/14

人権映画鑑賞会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
  本日は人権映画鑑賞会で『かかしの旅』を鑑賞しました。
  

 映画の内容は、幼いころから左足が不自由で「かかし」とあだ名された少年は、いじめを
受けていた。そんな中、クラスメイトの自殺をきっかけに家出をし、同じような境遇の子供
たちと共同生活をしていくというものでした。
 鑑賞後、各HRに戻り感想を書いてもらったところ、本校の生徒は、「人それぞれ抱えて
いる問題があるんだなあ、と思った。」「ほんのささいな出来事からいじめがはじまってしま
い、自殺にまで追い込んでしまうと思うと心が苦しくなった。」などとさまざまな感想をもって
くれていました。
  
 人権映画鑑賞を通して、日々の生活や友人との付き合い方など自らを振り返るきっかけ
にしてもらい、これからの私生活の中に活かしていけるようにしてほしい思います。
17:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/12

那賀よしもちつき大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
   本日は、那賀高主催、那賀町社会福祉協議会・那賀高校教育振興協議会・那賀町ボラン
ティア連絡協議会共催で行われた「那賀よしもちつき大会」です。

朝から教職員・生徒で準備にとりかかり、もちつき大会を開会することができました。
  
  

始めに教職員等によるデモンストレーションとしてもちをつき、
  
  

もちつき大会がスタートしました。
  
  


   おもちがつき上がると、形を整えてパック詰めをして、アナウンスを行い、受付にて配布
を行いました。
  
  

被服室ではバレーボール部よるバザーも行われ、廊下には文化部の作品を展示しました。
  

12:30になると、閉会式も行われ、無事終了することができました。


今年は約140名の方に来校していただくことができました。ありがとうございました。


   最後に、那賀高校教育振興協議会や那賀町社会福祉協議会、那賀町青年団の関係者の
皆さま、あすなろ作業所の皆さま、ボランティア等で参加をしてくださった皆さまにこの場をお
借りして、感謝とお礼を申し上げます。本当にお世話になりました。
17:51 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/10

飯泉知事による「高校キャリア教育講座」in那賀高等学校

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者

 那賀高校に飯泉知事にお越しいただき,「飯泉知事による『高校キャリア教育講座』in那賀高等学校」が行われました。
 当日は,全校生徒に加え,那賀町内の連携4中学校(鷲敷中,相生中,上那賀中,木頭中)3年生の皆さんと先生方も一緒に講座を受けました。

  
 
   
  まず,「地方創生の旗手・徳島~vs東京『とくしま回帰』総合戦略~」と題して,ご講演いただきました。
 
1「『地方創生』,『vs東京』とは?」では,人口減少がどんどん進んでいくなか,徳島県は「活力ある地域社会の創造!」を目指し,育児のしやすい環境をづくり,社会で即戦力となる人材の育成,雇用確保や新産業の創出,持続可能な社会づくりなどに取り組んでいく。また,「vs東京」では,徳島県民には郷土の豊かさへの誇りを,都市住民の人には地方の良さへの気づきを持ってもらうために「10の『徳島宣言』」を掲げ,東京にはない価値を徳島の魅力として発信し,未来の徳島を盛り上げる。

 2「『地方創生の旗手・徳島』~地方創生から日本創成へ~」については,VS東京「とくしま回帰」総合戦略を策定し,1ひと,2しごと,3子育て,4まちにおいて,目標を設定し,地方創生を推進する。具体的には,サテライトオフィスなど活用した魅力ある「まち」を創造する。高校,農大,大学が連携した,6次産業化キャリアアップシステム,「Tokushima英語村」プロジェクトなどによる意欲あふれる『ひと』を創生する。また,全国屈指の光ブロードバンド環境を生かし,「4K徳島映画祭」,「デジタルアート展」などによる新たな人の流れをつくる「しごと」を創生する。また,豪華客船の来航,WiFiアクセスポイントの整備,とくしまマラソン,マチアソビなどにより世界の注目を徳島に導くことなど,徳島ならではの地方創生策について,お教えいただきました。

 
   
   
 後半は,  生徒代表6名との座談会が行われました。

(生徒)未知の災害に対して,私たちはどのような心構えと備えが必要なのかお教えください。
(知事)私達は災害への対応を常に考えておく必要がある。徳島県では,高校生防災士を養成している。また,皆さんには新しいハイブリットキャストなどのシステムを駆使して,防災人材として活躍していただきたい。

(生徒)地域の伝統文化や伝統芸能などを引き継ぎ,継承するため,中学生や高校生に理解を得て,協力してもらえるようにするにはどのようにすればよいかお教えください。。
(知事)徳島県で人形浄瑠璃の農村舞台が一番多いのが那賀町。現在活躍しているアーティストなどと連携するなど,若い感性で阿波人形浄瑠璃をどんどん進化させ,若い世代の方々にその魅力をダイナミックに伝えて欲しい。

(生徒)徳島市の「まちあそび」のように,那賀町では例えば「やまあそび」など,人を集めるためのイベントや方策についてお教えください。
(知事)那賀町の素晴らしさを一番よく知っている那賀高生の若い新しい感性で,多くの人々が感動するようなイベントや活動を展開し,インターネットや英語を駆使して発信して欲しい。

(生徒)スポーツを通した地域活性化について,どのように方策があるか教えください。
(知事)まずは,自分に一番合うスポーツを身に付け,生涯スポーツに親しんで欲しい。また,2020年の東京オリンピック・パラリンピックや関西広域連合で開催される関西ワールドマスターズゲームズなどにおいて,皆さんの色々な発想による地域ならではのスポーツの形態などを提案して欲しい。

(生徒)那賀町の林業の今後を活性化させるため,私達に必要な力について,「森林クリエイト科」の事も含めて,知事からアドバイスいただけませんか。
(知事)リグニンとCNFとの合成による新素材の開発など,林業には無限の可能性がある。若い林業集団「山武者」の皆さんとも連携をして,これから地方創生の起爆剤となるこの林業を,是非,皆さん方の手で,日本の成長産業,世界の成長産業となるよう育てていただきたい。

 フロアーの生徒からも質問がありました。

(生徒)知事は,高校生の時にされていたことで,今のご自分に,生かされていることはありますか。
(知事)高校の時には将来役人になって国を変えようと考えていた。これを社会人になって,着々と行い,そして縁あって知事という立場になっている。高校の時にそのきっかけがあった。高校の時が一番将来について重要な時期といっても過言でない。皆さんには,将来の進路を今,考えてもらいたいと思う。

(生徒)那賀町にとって,地方創生は大きな課題となってきます。私たちが高校生のうちに,身につけておくべき力を教えてください。
(知事)是非,若いうちに多くの経験をして失敗をし,その中から多くのヒントを得て,様々な困難に立ち向かう忍耐力と突破力,そして応用能力を今のうちに身に付けていただきたい。

(生徒)那賀町の奥にある山間地域では,高齢化進んでおり,お年寄りはICTなどの使い方に不慣れであると思います。また,こうした山間地域のには病院が少なかったり,医療体制も不十分であると思いますが,お考えをきかせてください。
(知事)徳島県のシルバー大学校で一番人気があるのは実はICTコース,また,一番講座数が多いのもICTコースである。上勝町の彩りの80歳,90歳のお母さんたちがタブレット型端末で,彩りの木を見ながら発注をしている。徳島県では那賀町に最初にケーブルテレビができ,テレビなど使いなれているのは実は,高齢者のみなさんである。今,美波町で実験を行っているハイブリットキャストは,お年寄りにとって身近な存在であるテレビを情報端末として,日頃は見守りに,いざ発災となった場合には,避難を呼びかけるためのシステム。また,過疎地域の医療では,県立海部病院を中心として海部・那賀地域にある病院全体を医師をフォローしていく体制を「海部・那賀モデル」として,その構築を進めている。

(生徒代表お礼)知事からお教えいただいたいくつものキーワードについて,ここにいる全員で取り組み,那賀高校は小さいながらも,きらりと光る高校を目指していきたいです。本日は貴重なお話をありがとうございました。
(知事)高校生の時というのは無限の可能性があります。是非,今を大切にそしてチャレンジすることを忘れず大いに好奇心を持って臨んでいただければと思います。
   
   
 
   
 
   
 
   
 
   
   
 
   
 
   
 
   
 
   
  
   
 飯泉知事には,大変お忙しいところ,那賀高生のためにおいでいただき,また,数々の貴重なお話をいただき,ありがとうございました。
18:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/10

球技大会-1日目-

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
   球技大会の1日目。二学期の種目は「バレーボール」、那賀高校の球技大会では久しぶ
りに行われました。

   クラスがまとまってボールをつなげないといけないので、生徒の絆が試される競技でも
ありますね。

   写真を見ると、クラスの絆がたくさん見えるプレーが多くて、とても有意義な球技大会1日
目を行うことができました。
  
  
  
               
  
      
17:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12

MENU

ホーム断水による休校・授業再開についてPick Up! 学校行事
2018年のPick Up!2017年のPick Up!2016年のPick Up!2015年のPick Up !2014年のPick Up!2013年のPick Up!2012年のPick Up!2011年のPick Up!
校長室より学校紹介森林クリエイト科部活動平成30年度入学者選抜徳島県外からの志願者の皆さまへ地区別進学懇談会の開催について気象警報発令時の登校について学校評価いじめ防止基本方針若鮎寮より制服の改定についてスーパーオンリーワンハイスクール事業「NIPPON探究」スクール事業特色ある取り組みWeb版学校発行物図書館より年間行事予定アクセスマップ人事異動公募制進路状況徳島県公立高等学校生徒募集選抜(特色選抜)出願状況徳島県公立高等学校生徒募集選抜(一般選抜)出願状況防災クラブ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER203671
QRコード
携帯サイト用QRコード