那賀高校は,連携型中高一貫教育 を那賀町の3中学校(鷲敷中相生中木頭中)と実践しています。        
 

国際交流


 本校はオーストラリアのパースにあるセントメアリーズ校の日本語学科の生徒と隔年で相互交流し、ホームステイ及び学校訪問などの研修を実施しています。2005年度に正式に姉妹校の締結を行い、今後はより積極的に交流をしていく予定です。生徒達は海外でのホームステイ体験を通して異文化理解をしたり国際的な視野を広げたりしており、英語学習の動機付けとなっています。
 

国際交流日誌


2018/08/23

2018オーストラリア研修(7日目)・小学校で日本の遊びを紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
オーストラリア研修も、最終日を迎えました。
朝のホームルームと1,2時間目をホストシスターと一緒に過ごした生徒たちは、11時にディーン先生の教室に再集合。
3時間目と4時間目は5年生の教室に行って、日本の伝統的な遊びを紹介しました。
この日のために、夏休み中にあれこれと準備をしてきた生徒たち。
緊張した面持ちで5年生の待つ教室に入っていきました。
迎えてくれた5年生の生徒たちは、日本の祭りのはっぴを着て入ってきた丸山君に興味津津。
ディーン先生の紹介のあと、平さんから発表を開始しました。
平さんは「折り鶴」の折り方を大きな見本を手に、子供達に教えました。
多分初めて折り紙をする子供達は、折り鶴に悪戦苦闘。一緒に授業に参加してくれた12年生の手助けもあり、なんとか、鶴を織り上げることができました。
2番手は乃一さん。「双六」を子供達に教えます。日本から作ってきた大きなさいころで子供達の心をつかんだ乃一さんは、4人の子供達を指名し、英語で書かれた双六で遊んでもらいました。子供達は、双六の指示通りに先生のモノマネをしたり、歌を歌ったりと大いに楽しんでくれました。
次は、丸山君。日本伝統?の「二人羽織」を美馬先生と披露したところ、子供達に大受け。
続いて挑戦したオーストラリアの生徒二人も大熱演をしてくれ、教室は大いに盛り上がりました。
四番手は、中村さん。「お手玉」を子供達に教えました。
一つ遊び、二つ遊び、と子供達に教えたところ、担任の先生が「私も!」と三つのお手玉で見事なジャグリングを披露してくださり、子供達は大喜びでした。
最後は、舛田さんが「福笑い」を紹介。
3人目の生徒の時には教室がヒートアップして、「右!」「左!」「反対!」などと叫ぶ生徒で大盛り上がり。担任の先生が思わず「静かに!」と怒鳴ってしまうほど楽しんでくれました。

授業の初めは緊張していた那賀高校の生徒たちでしたが、子供たちが楽しんでくれるのを見ながら、自分たちも楽しむことができたようでした。

貴重な授業の時間を割いて、那賀高の生徒に時間を作ってくださった担任の先生、そしてそれをコーディネートしてくださったディーン先生には大変お世話になりました。
最終日は素晴らしい天気でした
今日の「目標」です
いざ、5年生の待つ教室へ
5年生達が興味津津で待っていてくれました
 ディーン先生による紹介です 
 「折り鶴」を紹介しました 一生懸命鶴を折る生徒たち
 12年生の生徒が一緒になって教えてくれました でき上がった鶴を手ににっこり
 「双六」を紹介しました 大いに盛り上がる生徒たち
 日本「伝統」の「二人羽織」を紹介しましました
教室中大爆笑!
 「お手玉」を紹介しました 担任の先生も挑戦!
 
 福笑いを紹介しました 大きな声で指示を出す生徒たち

できあがった「作品」を見て大喜びです
 


授業の様子を動画としてyoutubeにアップロードしていますので、御覧ください。


翌日、セントメアリーズ校のFacebookにこの日の様子が掲載されました。
19:00 | 投票する | 投票数(9)

2019年版那賀高校学校案内

 2019年度版
 那賀高校学校案内
 
 Anyone can be a Star!

 2019学校案内.pdf
 

平成31年度生徒募集案内

平成31年度の生徒募集案内です。
平成31年度生徒募集案内.pdf
 

MENU

ホーム校長室より学校紹介森林クリエイト科行事予定学校行事部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮より学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞進路状況いじめ防止基本方針人権教育課より教育相談課より中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室より図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER341772
QRコード
携帯サイト用QRコード