那賀高校は,連携型中高一貫教育 を那賀町の3中学校(鷲敷中相生中木頭中)と実践しています。        
 

国際交流


 本校はオーストラリアのパースにあるセントメアリーズ校の日本語学科の生徒と隔年で相互交流し、ホームステイ及び学校訪問などの研修を実施しています。2005年度に正式に姉妹校の締結を行い、今後はより積極的に交流をしていく予定です。生徒達は海外でのホームステイ体験を通して異文化理解をしたり国際的な視野を広げたりしており、英語学習の動機付けとなっています。
 

国際交流日誌


2016/09/13

セントメアリーズ校へ行ってきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
先月の22日から約一週間、セントメアリーズ校へホームステイ及び学校訪問へいってきましたので、報告をします。
1・2日目
8月22日午後11時30分に関西国際空港を出発し、シンガポール経由でパースへ向かいました。シンガポールまでは6時間、そこからパースまでは5時間かかりました。パースに到着したのは翌日23日午後1時でした。
パース空港に着くと、担当のディーン先生が迎えに来てくださっていて、そのままセントメアリーズ校へ向かいました。

ディーン先生に学校を案内していただき、教室で待っていると、ホストシスターたちが迎えに来てくれました。生徒たちはそのままホストファミリーの待つ家へ帰りました。ホストファミリーと会うのは初めてだったので緊張しましたが、日本の話や家族の話をして盛り上がりました。
   
   
   
   

3日目は朝から学校へ向かい、歓迎会をしていただきました。セントメアリーズの校長先生から、「お互いが言語だけでなく文化を学ぶとても良い機会なので充実した滞在にしてください。」というお言葉をいただきました。また、みんなで朝食を食べました。クッキーやパイなどとてもおいしかったです。
   



朝食後はフリーマントルという港町に行きました。まず、フリーマントルプリズンという昔の刑務所を訪れました。すごく広くて不気味な雰囲気でした。その後、フリーマントルの町も散策し、お昼は港でフィッシュアンドチップスを食べました。
   
   
   

4日目は、パース市内観光です。まず、キングスパークに行きました。この公園からはパース市内が一望できます。また、オーストラリアにしかない植物もたくさんありました。カンガルーポーというカンガルーの前足のような形をした植物など珍しいものもたくさん見ることができました。
   
         
   


午後は、学校に戻り、授業に参加しました。1時間目はディーン先生の国語の授業、そして2時間目は、それぞれのホストシスターが選択している授業に参加しました。
   
   

5日目は、文化祭に参加しました。ケーキの展示や合成して作られた写真の展示、ファッションショーなどパフォーマンスのクオリティがとても高かったです。私たち那賀高生も、言語選択をしているセントメアリーズ生の前で、アナと雪の女王の「ありのままで」を歌いました。
   
   
   




6日目は、それぞれのホストファミリーと過ごしました。大学や公園、動物園に行ったりなど、それぞれが楽しい一日を過ごしました。
   
   



最終日は、お昼まではホストファミリーと過ごしました。午後にはパース空港に集まりました。別れ際は淋しくて自然と涙が出てきました。ホストシスターと「また絶対にパースに戻ってくるよ!」と約束をして別れました。
   



今回のオーストラリアでのホームステイで、外国の文化やネイティブな発音、会話のスピードを生で感じることができ、本当に貴重な経験ができました。これからも日本で英語をもっと学び、成長し、パースでまたホストファミリーと会いたいです。

19:33 | 投票する | 投票数(5)

2019年版那賀高校学校案内

 2019年度版
 那賀高校学校案内
 
 Anyone can be a Star!

 2019学校案内.pdf
 

平成31年度生徒募集案内

平成31年度の生徒募集案内です。
平成31年度生徒募集案内.pdf
 

MENU

ホーム校長室より学校紹介森林クリエイト科行事予定学校行事部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮より学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞進路状況いじめ防止基本方針人権教育課より教育相談課より中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室より図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER339856
QRコード
携帯サイト用QRコード