那賀高校は,連携型中高一貫教育 を那賀町の3中学校(鷲敷中相生中木頭中)と実践しています。        
 

カヌー部活動日誌

大会・合同練習等 >> 記事詳細

2018/07/17

(カヌー部)国体四国ブロック大会で山川さんが1位になりました

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
7月16日(月)の海の日に、高知県浦ノ内湾カヌー競技場で行われた福井国体の四国ブロック大会において、3年生の山川さんがカヤック一人乗り(K-1)で1位となり、見事福井国体の本戦出場を決めました。
スタートから飛び出した山川さんは、そのままの勢いでゴールし、那賀高校カヌー部としては、岐阜国体に出場した河野さん以来の女子の国体出場を決めました。
その他の部員も、現在持っている力は出せたのではないかと思います。8月に、岐阜県で行われる全国高校総体(インターハイ)に繋がる良いレースができました。

       

動画も是非御覧ください。
  
07:00 | 投票する | 投票数(3)

カヌー部

  


 
 那賀高等学校のカヌー部は,徳島県唯一のカヌー部として,インターハイや国民体育大会など,全国規模の大会で活躍しています。
 那賀高校が立地する旧鷲敷町は,第48回東四国国体においてカヌースラロームの会場になった場所であり,カヌー協会の事務局もあるなど,徳島県のカヌーの中心的な場所となっています。カヌーは,スプリント競技とスラローム競技の2種目がありますが、那賀高校カヌー部は自然に囲まれた豊かな練習環境を利用し,現在スプリント競技を中心に活動しています。
 過去には,スラローム競技にも出場をしており,全国各地で開催されているジャパンカップや日本選手権大会でも優秀な成績を収めました。卒業生の中には競技を続ける選手も多く,過去何度も国体に出場し入賞を果たしています。また,北京オリンピックカヌースラローム競技・カナディアンペアにおいてOBの三馬正敏先輩(平成8年卒)と長尾寛征選手(本校旧職員)が日本代表として出場をいたしました。また、谷口和也先輩(平成17年卒)はえひめ国体で優勝するなど、日本代表選手として東京オリンピックを目指しています。
 スプリント競技でも,インターハイに毎年出場するなど活躍しています。平成26年度においてはカナディアンシングルで,樫原淳志先輩が南関東インターハイで第4位,長崎がんばらんば国体で第4位と入賞を果たし,強化の成果が現れてきました。
 これからも那賀高校カヌー部の活躍にご期待ください。

 ↓ こちらからも大会の結果や練習風景をご覧になることができます。
http://blog.livedoor.jp/naka_canoe/

 主な活動場所:那賀高裏の那賀川・溜池・川口ダム湖 
 現在の部員数:7名(平成30年3月現在) 
 練習時間:月-金16:00~18:30 土9:00-12:00(二部練のときは9:00-17:00) 日9:00-12:00 または 休み 


 

2019年版那賀高校学校案内

 2019年度版
 那賀高校学校案内
 
 Anyone can be a Star!

 2019学校案内.pdf
 

平成31年度生徒募集案内

平成31年度の生徒募集案内です。
平成31年度生徒募集案内.pdf
 

MENU

ホーム校長室より学校紹介森林クリエイト科行事予定学校行事部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮より学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞進路状況いじめ防止基本方針人権教育課より教育相談課より中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室より図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER339805
QRコード
携帯サイト用QRコード