那賀高校は,連携型中高一貫教育 を那賀町の3中学校(鷲敷中相生中木頭中)と実践しています。        
 

国際交流


 本校はオーストラリアのパースにあるセントメアリーズ校の日本語学科の生徒と隔年で相互交流し、ホームステイ及び学校訪問などの研修を実施しています。2005年度に正式に姉妹校の締結を行い、今後はより積極的に交流をしていく予定です。生徒達は海外でのホームステイ体験を通して異文化理解をしたり国際的な視野を広げたりしており、英語学習の動機付けとなっています。
 

国際交流日誌


2018/08/21

2018オーストラリア研修(5日目)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者
サッカーの早朝練習をするセントメアリーズの生徒たち職員のミーティングの様子
朝のホームルームの様子12年生の「日本語」の授業に参加
 図書館にて芝生の中庭
外国の生徒も多いため、寮もあります「ドラマ」の授業のためにホールも完備

週末をホストファミリーと一緒に過ごした生徒たち。二日ぶりに全員が集合し、セントメアリーズ校のディーン先生のクラスに集合。終日セントメアリーズ校でホストシスターと一緒に過ごしました。まずは朝のホームルームに参加。セントメアリーズにもホームルームはあるのですが、いろいろな学年が混在する形態で、朝の連絡をするための便宜的なもののようです。
続いて1時間目は、12年生と一緒に学校見学。流暢な日本語を話す生徒が、図書館、体育館、美術棟、音楽棟などを案内してくれました。広い敷地と、素晴らしい学校施設に圧倒されるばかりでした。
2時間目は11年生と一緒に日本語検定の練習。過去問に対して11年生たちが作った答えを、那賀高の生徒が添削してあげるといった内容でした。セントメアリーズ校の生徒は、全員がMacbook Air を持ち、出席の確認や、課題の提示・提出、連絡などを全てネットを通して行っているとのことで、この授業もパソコン上の内容を修正していく形で行われました。
11年生の日本語の授業に参加生徒の答えを直してあげています
生徒は全員がパソコンを持って授業にやって来ます和気あいあいと取り組む生徒たち
 教えた内容で合否が決まるということで、責任重大ですこの日の「目標」だそうです

那賀高校の生徒たちは、3時間目からそれぞれのホストシスターと一緒に、セントメアリーズ校の授業を体験しました。「英語が難しくて、まるで分からず落ち込みました」と話す生徒もおり、正直英語づけの一日は大変だったようです。けれども、こうした経験が後で必ず生きてくると信じ、残り少なくなった研修を頑張って欲しいと思います。
「メディアスタディ」の授業に参加する男子生徒写真館にあるような機材が揃ったスタジオ
「携帯電話は使用禁止」の警告書学食の様子
 
 明日、那賀高校の生徒たちは、ホストシスターと一緒にパース市内を観光する予定です。



20:00 | 投票する | 投票数(10)

2019年版那賀高校学校案内

 2019年度版
 那賀高校学校案内
 
 Anyone can be a Star!

 2019学校案内.pdf
 

平成31年度生徒募集案内

平成31年度の生徒募集案内です。
平成31年度生徒募集案内.pdf
 

MENU

ホーム校長室より学校紹介森林クリエイト科行事予定学校行事部活動防災教育・防災クラブエシカルクラブ若鮎寮より学校評価特色ある取り組みWeb版せせらぎ新聞進路状況いじめ防止基本方針人権教育課より教育相談課より中学生の皆さんへ保護者の皆さまへ生徒の皆さんへ事務室より図書館の一般開放についてアクセスマップ

姉妹校セントメアリーズ校

COUNTER339769
QRコード
携帯サイト用QRコード