新着情報
7/5(金)四国大学出前授業のあと、「エコみらいとくしま」を訪問しました。 大学生が有志で活動するHOP(徳島県学生地球温暖化防止活動推進員)のお話を聞かせていただきました。 また、「いろどり屋」が本校と同じような「服活」の活動をされているので、情報交換させていただきました。 お互いの活動の中で、助け合いながらできることが多々あるということが分かったので、 今後は協力しながら活動していきたいと思います。
7/5(金)四国大学で「服活出前授業」を行いました。 加渡先生の「消費者市民社会」の授業の中で、本校の活動実績報告と大学生と参画して行うプロジェクトの協力依頼をしました。 協力をお願いしたのは次の2点です。 芳藍祭で服活ブースを設置することと、回収した服の中から数点「藍の館」で藍染めさせていただき、サステナブルファッションを広報することです。 100名を超える大学生を前に、とても緊張しましたが、 私たちの取り組みや熱い思いを受け取っていただき、真剣に話を聞いていただけました。 興味を持っていただいた方に講義の後残っていただき、今後の予定について話し合いをしました。 7月末まで服の回収、8月に藍染め、11月に学祭「芳藍祭」の流れとなっています。 楽しみながら、環境に配慮した生活が送れるよう、私たちから発信していきたいです。      
 カヌー部のインターハイと野球部の夏の選手権に向けた、壮行会を行いました。 非常に暑い中ではあったのですが、両部の生徒も大会への明確な目標を全校生徒に告げることで、 これまで以上にモチベーションを高めたように思います。 みなさんも両部の応援をどうぞよろしくお願いいたします。     
令和6年度学校運営協議会 第1回会議が6月10日(月)に行われました。 1 開会 2 出席委員紹介 3 学校長挨拶 4 会長及び副会長の選出 5 協議  (1) 学校経営方針について  (2) 教育課程の編成について  (3) 学校評価計画について   (4) コミュニティ・スクールを通した取組について  (5) 各委員からの提言等について 6 その他 7 閉会
制服の余り生地をアップサイクルし、エコフラワーを作製する「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加しました。 カンコー様は、SDGsの取り組みとして、制服の製造過程の廃材(余り生地)を使って、学校に「エコフラワー」を咲かせるプロジェクトを全国の小学校・中学校・高校で展開し、大阪・関西万博の共創チャレンジに登録されています。 「共創チャレンジ」とは、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するため、自らが主体となって未来に向けて行動を起こしている、または行動を起こそうとしているチームの活動のことです。   100本あまりのエコフラワーを縫製班・企画班で製作しました。 カンコー様のホームページに掲載して頂いておりますのでご覧ください。 https://kanko-gakuseifuku.co.jp/company/challenge#naka https://kanko-gakuseifuku.co.jp/company/challenge_photo#naka  
6/25(火)2年フードコース選択者と3年福祉コースの生徒が茶摘みをしました。 いつもお世話になっている湯浅茶園さんの茶葉を摘ませていただきました。 その後、摘んだ茶葉を茹でて揉んで漬け込む一連の作業工程を体験しました。 今年は湯浅茶園のお宅を訪問し、専用の釜で茹でたものを選別したあと、機械揉みするところを見学させていただきま した。また、一部の生徒は学校で茹でて洗濯板で揉む作業を行いました。 摘んだ茶葉が多かったので、今年は樽にしいた茶葉を踏んで空気を抜く作業も行い、大きな樽2/3の量の茶葉をつけ込むことができました。 「おいしくなぁれ」といいながら漬けた茶葉は これから2~3週間寝かせ、晴れた日に一気に干します。 茶葉を提供していただいた湯浅様をはじめ、社協の樫森さん・地域協力隊の皆様、 ご協力いただきありがとうございました。            
6/14(土)グランフロント大阪で開催されているETHICAL  EXPO 2024in大阪を見学しに行きました。 一般社団法人ETHICAL EXPO JAPANが主催。 「Z世代が連携してつくる日本」と題し、 企業や大学の団体がETHICALについて様々な観点からブースを出店しており、すべてのブースのお話を聞きました。 生徒達は熱心にメモをとったり、トークセッションに耳を傾けておりました。 本校の活動についても大学ブースの方に紹介したり、互いに情報交換をする良い機会となりました。