教育活動 Pick Up !          ♪♪ われらは若鮎 生気に満てり ♪♪ 

(画像をクリックすると関連記事・動画へ移動します)

キラキラ茶摘み体験キラキラ

お知らせ
新着情報
7/5(金)四国大学出前授業のあと、「エコみらいとくしま」を訪問しました。 大学生が有志で活動するHOP(徳島県学生地球温暖化防止活動推進員)のお話を聞かせていただきました。 また、「いろどり屋」が本校と同じような「服活」の活動をされているので、情報交換させていただきました。 お互いの活動の中で、助け合いながらできることが多々あるということが分かったので、 今後は協力しながら活動していきたいと思います。
7/5(金)四国大学で「服活出前授業」を行いました。 加渡先生の「消費者市民社会」の授業の中で、本校の活動実績報告と大学生と参画して行うプロジェクトの協力依頼をしました。 協力をお願いしたのは次の2点です。 芳藍祭で服活ブースを設置することと、回収した服の中から数点「藍の館」で藍染めさせていただき、サステナブルファッションを広報することです。 100名を超える大学生を前に、とても緊張しましたが、 私たちの取り組みや熱い思いを受け取っていただき、真剣に話を聞いていただけました。 興味を持っていただいた方に講義の後残っていただき、今後の予定について話し合いをしました。 7月末まで服の回収、8月に藍染め、11月に学祭「芳藍祭」の流れとなっています。 楽しみながら、環境に配慮した生活が送れるよう、私たちから発信していきたいです。      
 カヌー部のインターハイと野球部の夏の選手権に向けた、壮行会を行いました。 非常に暑い中ではあったのですが、両部の生徒も大会への明確な目標を全校生徒に告げることで、 これまで以上にモチベーションを高めたように思います。 みなさんも両部の応援をどうぞよろしくお願いいたします。     
令和6年度学校運営協議会 第1回会議が6月10日(月)に行われました。 1 開会 2 出席委員紹介 3 学校長挨拶 4 会長及び副会長の選出 5 協議  (1) 学校経営方針について  (2) 教育課程の編成について  (3) 学校評価計画について   (4) コミュニティ・スクールを通した取組について  (5) 各委員からの提言等について 6 その他 7 閉会
制服の余り生地をアップサイクルし、エコフラワーを作製する「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加しました。 カンコー様は、SDGsの取り組みとして、制服の製造過程の廃材(余り生地)を使って、学校に「エコフラワー」を咲かせるプロジェクトを全国の小学校・中学校・高校で展開し、大阪・関西万博の共創チャレンジに登録されています。 「共創チャレンジ」とは、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するため、自らが主体となって未来に向けて行動を起こしている、または行動を起こそうとしているチームの活動のことです。   100本あまりのエコフラワーを縫製班・企画班で製作しました。 カンコー様のホームページに掲載して頂いておりますのでご覧ください。 https://kanko-gakuseifuku.co.jp/company/challenge#naka https://kanko-gakuseifuku.co.jp/company/challenge_photo#naka  
6/25(火)2年フードコース選択者と3年福祉コースの生徒が茶摘みをしました。 いつもお世話になっている湯浅茶園さんの茶葉を摘ませていただきました。 その後、摘んだ茶葉を茹でて揉んで漬け込む一連の作業工程を体験しました。 今年は湯浅茶園のお宅を訪問し、専用の釜で茹でたものを選別したあと、機械揉みするところを見学させていただきま した。また、一部の生徒は学校で茹でて洗濯板で揉む作業を行いました。 摘んだ茶葉が多かったので、今年は樽にしいた茶葉を踏んで空気を抜く作業も行い、大きな樽2/3の量の茶葉をつけ込むことができました。 「おいしくなぁれ」といいながら漬けた茶葉は これから2~3週間寝かせ、晴れた日に一気に干します。 茶葉を提供していただいた湯浅様をはじめ、社協の樫森さん・地域協力隊の皆様、 ご協力いただきありがとうございました。            
6/14(土)グランフロント大阪で開催されているETHICAL  EXPO 2024in大阪を見学しに行きました。 一般社団法人ETHICAL EXPO JAPANが主催。 「Z世代が連携してつくる日本」と題し、 企業や大学の団体がETHICALについて様々な観点からブースを出店しており、すべてのブースのお話を聞きました。 生徒達は熱心にメモをとったり、トークセッションに耳を傾けておりました。 本校の活動についても大学ブースの方に紹介したり、互いに情報交換をする良い機会となりました。      
6月18日(火)、保育基礎選択者が、あいおいこども園保育実習に行きました。 2~5歳児クラスをそれぞれが担当し、一緒に遊戯室で遊んだり、工作して楽しみました。 5歳児クラスでは、茶道を一緒に学ばせていただきました。 園児達から「おにいちゃん」「おねえちゃん」と呼ばれ、生徒達は照れくさそうに笑っていました。 短時間でしたが、とても癒やされ、充実した時間を過ごすことができました。        
6月12日(水)に合同会社アーツクリエーションのご指導の下、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)が定めた無人航空機操縦技能コースにおける所定のカリキュラムを33HR15人全員が無事に修了することができました。ライセンスの申請は来年の1月にする予定です。
6/12(水)、1年生の家庭基礎の授業に、菅公学生服株式会社の米澤様を講師としてお迎えし、 洗濯に関する基礎知識と、制服の扱い方などについて教えていただきました。 洗濯用洗剤に含まれる界面活性剤の作用や取り扱い表示、制服の洗濯の仕方や保管方法など、 クイズ形式で楽しみながら学習することができました。 成績上位3名には洗濯用洗剤セットと賞状をいただきました。 本校には寮が3棟あり、全校生徒の1/3が在寮しています。 今回の出前授業を活かし、適量洗剤・洗い方・服の扱い方をマスターしてほしいと思います。        
6月13日(木)、四国大会壮行会がZOOMで行われました。 カヌー部員が大会に向けての思いを一人一人が発表しました。 校長先生や生徒を代表して生徒会長からの激励の言葉を胸に、 明日、愛媛県へ旅立ちます。 カヌー部の皆さん、ベストを尽くせるよう頑張ってください。 応援しています。  
那賀町にある新体育館トモニアリーナ那賀で「親子deなかくる」が開催されました。 あいにくの雨でしたが、たくさんの方に来場していただき、 キッズダンスやまなまるさんによる弾きしゃべりうなど活気あふれるイベントとなりました。 本校からはエシカルクラブ「服活」・フォレストクラブによるワークショップ・丸山組のキッチンカーが出店。 地元那賀町の方に、本校の活動を知っていただく良い機会となりました。 服活では、子ども服を150着・大人服を250着程度用意し、125着(服活率31.9%)を譲渡することができました。   次回は、7/8~19まで阿南市役所1階で長期服活を行います。 回収ボックスも常設しておりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。        
  6月10日(月)、今年度2回目の那賀高人権デーの放送を行いました。22HRが担当し,テーマは「アイヌの人々」でした。北海道に住むアイヌの人々の文化や生活について学び、アイヌの人々の歴史や文化、そして彼らが経験してきた困難について理解を深めることは、私たちがより公正で包括的な社会を築いていく上で大切です。 皆、真剣に考えワークシートに取り組んでいました。 
5月31日(土)~6月3日(月)にうだつアリーナ、池田総合体育館で徳島県高等学校総合体育大会が開催されました。 【試合結果】 グループ予選 那賀 対 阿波高校  2 - 1   20-25   25-18   25-21 決勝トーナメント 第1回戦 那賀 対 川島高校  0 ― 2   17-25   15-25 会場が、うだつアリーナと那賀高校からは遠方にも関わらず卒業生や保護者の方、先生方をはじめ、たくさんの方々に応援していただきました。本当にありがとうございます。 次の大会ではもっと納得のいく試合ができるように強みを伸ばし、弱点を補強できるよう、日々練習に励んでいきます。たくさんのご声援、本当にありがとうございました! 
6/2(日)、心空研修に3年生1名、1年生2名が参加しました。 まず太龍寺にロープウェイで登り、太龍寺副住職のお話を伺いました。 後半は、ロープウェイ麓にある、この秋オープンする「心空」の運営についての研修がありました。那賀町観光協会会長や「心空」オーナー、徳島大学院生などの方々との顔合わせがありました。その中で、地域に残る文化の在り方、継承について、今後は若い人たちの創造力に期待したいとの言葉をいただきました。  
先日のマルシェでクリエイターさんに残布の提供を呼びかけたところ、段ボール2箱分のハギレをいただきました。 「高校生の活動なら・・・」「服活よく利用しているので是非♬」と十数名のクリエイターさんが協力してくださいました。 今年は、シミがついて服活に出せない服やハギレを利用して小物づくりにチャレンジしています。 秋のマルシェでは、ワークショップも企画しておりますので楽しみにしていてください♬      試作品:ブラウスを利用したリース       試作品:デニムを利用したツリー