新着情報
本日は今年度最後の人権デーの放送がありました。 11HRの担当で、テーマは「ネットいじめ・ネットトラブル防止」でした。 今回は、徳島県教育委員会と徳島県警が連携して作成した資料を使い、Zoomでスライドを共有しながら放送をしました。 初めての試みでしたが、スライドを見ながら放送を聞くことで、よりわかりやすく、生徒のみなさんの理解につながったと思います。 ネットでの誹謗中傷、不適切な画像の作成や拡散、特殊詐欺について、具体的に知ることができました。 ご家庭でもぜひ話を聞いてみてください!
2/14(水)、阿南中学校出身のエシカル部員が、阿南中学校を訪問しました。 回収ボックス設置と、各クラスにエシカル通信を掲示していただけるようお願いしました。 懐かい学校を訪れ、恩師と話をし、恥ずかしさとうれしさがこみ上げてきました。 試験的に一ヶ月設置させていただきます。   その後、ファミリーサポートセンターを訪問し、130~160cmの子ども服をいただきました。 ファミリーサポートセンターでは、不要となった子供用品(服・靴・おもちゃ・ベビーカー等)が展示されています。 大きいサイズを利用される方が少ないというお話を聞き、譲っていただき、 フリースクールやおもちゃ美術館など常設展示している施設へ納品する予定です。 ワンシーズンでサイズアウトする子ども服、ぜひ活用していただき エシカルの輪を本校から広めていきたいと思います。     予告!! いよいよ来週末は「活竹祭」です。たくさんの服を用意します。是非足をお運びください。
 2月14日(水)はバレンタインデイです。職員室にはバレーボール部から可愛らしいお菓子の差し入れが届きました。
2/8 (木)、1.2年生を対象に、消費者教育出前授業が2講座行われました。 ・1つは、「ローン・クレジット、金融トラブルセミナー」を阿波銀行の木下様に行っていただきました。  Ⅰ.キャッシュレス決済のメリット・デメリット  Ⅱ.ローン・クレジットのメリット・デメリット  Ⅲ.リボルビング払い     等について詳しく説明していただきました。 ・2つめは、消費者情報センターの高橋様より  1年生は「契約、若者に多い消費者トラブル、対処法」  2年生は「お金とは、資産形成、ライフプランニング」  等について、授業をしていただきました。 生徒達は「計画的なお金の使い方」「カード紛失時の対処法」「同意書内容をしっかり読む」「ライフプランを考えた資産形成」などについて、真剣に耳を傾け、メモを取る姿が見られました。 今回の出前授業で、金融リテラシーを正しく身につけることができました。 阿波銀行木下様、消費者情報センター高橋様、来校いただきありがとうございました。      
那賀町の3中学校(鷲敷・相生・木頭)に服の回収BOXを設置させていただきました。 手作り回収BOXと全校生徒配布用のエシカル通信をお渡ししました。 試験的に一ヶ月、2月末まで設置予定です。 来年度は小中学校・大学と縦のつながりを強化し、エシカルの環を広げていきたいと思います。     予告 ・活竹祭2/24(土) 阿南市役所 10時~15時 服活出店します。是非お越しください。
1月27日(土)に北島町のYGKドームで新人戦の3回戦が行われ、城南高校と対戦しました。徳島県1位校を前に萎縮してしまうかと心配でしたが、公式練習から明るい笑顔が広がり、リラックスした雰囲気で試合に臨むことができました。2セット目には、練習で培った守りから、スパイクやブロック、サーブが決まる場面もあり、試合を楽しむこともできました。 試合後には、他校の試合を見て、大いに刺激を受けました。今回もたくさんの方々に応援していただきました!本当にありがとうございます。 次の公式戦は、4月の選手権大会です。今回の大会で得たことをしっかり活かせるよう頑張ります!   〈試合結果〉 3回戦  那賀           0ー2 城南                            11ー25          12-25      
  育成型選抜出願者数(最終)  [普通科] 育成型選抜 活動重視枠 実績重視枠 学区内 学区外 男女カヌー 阿波人形浄瑠璃 2 0 1 1 [森林クリエイト科] 育成型選抜 活動重視枠 実績重視枠   5 男女カヌー 阿波人形浄瑠璃 2 0
令和6年度入寮、 若鮎寮  の募集人数をお知らせ致します。 男子 女子  4名程度  10名程度    小松島市、阿南市、美波町に在住の方は、若鮎寮に入寮はできません。   野球部、カヌー部、バレーボール部につきましては、各顧問の先生にお問い合わせください。    男子の入寮可能人数が今年度、大変少なくなっています。      ご期待に添えないこともありますので、ご了承ください。     入寮辞退者等が出ましたら、随時定員を、更新致しますので、HPをご覧ください。
1月20日(土)に藍住町町民体育館で新人戦の1、2回戦が行われ、前回の選手権大会県予選に引き続き、☆べスト8☆に入ることができました。2試合とも接戦でしたが、日々の練習に全力で取り組んできた成果を出すことができました。 そして、 今回も卒業生や保護者の方、先生方をはじめ、たくさんの方々に応援していただきました!本当にありがとうございます。 来週末の3回戦に向けて練習に励みます!   〈試合結果〉 1回戦  那賀          2ー1  池田辻                            25ー22           18ー25           25ー20   2回戦  那賀   2-1  阿波          25ー19            23ー25          25ー18  
 1月14日日曜日,神山まるごと高専の佐野准教授が企画された「木頭ラーニングジャーニー」に,地元高校として那賀高生も参加させていただきました。高専生と地域の方々の熱量を感じ,多様な視点に触れる事ができました。特に,同世代である高専生の姿勢に那賀高生も刺激を受けていました。最後には「地域を未来に繋げるために」をテーマに,グループワークを行いました。出身地や年齢,バックグラウンドの異なるメンバーでのトークは,非常に有意義で大いに盛り上がりました。  那賀高生達は,自然環境や文化など,また新たな活動に意欲を示しています。今後も地域の力を頼りに,地域の方々と協働して未来に繋げていきます。      まるごと高専生と未来コンビニで買い物 谷 省二さん(ゆず農家 元村議会議員)のお話     未来コンビニにて 未来コンビニデザイナー ウノサワケイスケさんトーク   Wood Head・山櫻プロジェクトについて  西田さん 四国のツキノワグマについて 安藤さん       神山まるごと高専 学校紹介 「地域学」の取り組み 那賀高校プレゼ...
 1月9日(火)、3学期始業式がZoomを活用して実施されました。式の中で山本校長より「1月早々能登半島地震の発生で多くの方が被災されました。心よりご冥福とお見舞いを申し上げます。また、やっておいて良かったと思えるよう諦めることなく努力してください。3学期は短くあっという間です。一日一日を大切に有意義に過ごしてください。」と訓話がありました。    
令和4年度より、英語の授業でZoomを通して交流をしていた台湾國立新化高級中學の高校生32人が 12月12日、ついに、本校を訪問し、那賀高生と対面することができました。 (1)歓迎 Welcomeボードと折紙で歓迎準備 台湾の生徒たちを生徒会でお迎えです 校長先生同士が一足先に交流です。新化高級中學校長 劉瑞圓校長先生 (2)オープニングセレモニー 第一部      新化高級中學生と那賀高校生  那賀高校 人形浄瑠璃      台湾新化高級中學紹介  新化高級中學生が日本のアニメの歌に合わせダンス (3)オープニングセレモニー 第2部    両校にとって、はじめての、パネルディスカッションを試みてみました。    テーマは、「防災について」「地方創生について」です。それぞれの国の地域の現状を話しました。    初めてであったので、時間配分が上手くいきませんでしたが、チャンスがあれば、今後もZoomなどで、    共同テーマを探究していきたいと考えています。 「防災について」:コーディネーター 西沢 幸...
 12月27・28日に、鷲敷B&G海洋センター体育館において、兵庫県立社高等学校と練習試合を行いました。1月20日の新人戦に向け、チームの課題に取り組めるいい機会になりました。また、両校の部員が大きな声で元気よくコートの中を走り周り、互いに刺激を受けました。社高校の皆様をはじめ、お手伝いに来てくださったバレーボール部OGや保護者の皆様、応援に駆けつけてくださった関係者の皆様、本当にありがとうございました!                                  
エシカル甲子園2023次点校によるポスター発表♬ 4校同時に発表するポスターセッションは、観客を引きつけるパフォーマンス力と活動における熱意が肝心です。 参加した生徒は、長期にわたり活動を続けてきた成果と今後の目標を、観客の皆様に聞いていただきました。 また、服活を体験していただけるよう「プチ服活」も行いました。 高校生向けのラインナップにしたところ18着用意し8着譲渡できましたなかには、「妹に♬」と来県している他校生が持って帰ってくれました。 本選では、先駆的な取り組みをされている高校が多く、今後の活動の参考となりました。 来年は、縦のつながりを強化し、若い世代が積極的にエシカル活動に取り組めるよう 発信していきたいと思います。 オンライン視聴してくださった皆様、応援ありがとうございました。    
 12月26日火曜日,徳島大学COC+R事業「実践型インターンシップ」の学生が計画したツアーが開催されました。地域が抱える問題を知り,自分事として捉え,解決に向けて行動できるよう計画されました。訪問する先は,観光地でも有名人でもなく,地域のリアルでローカルな部分です。地元の方や地域おこし協力隊の方にも話を聞く事ができました。  移動中のバスの車内では徳大生がバディとなり,問題に対し多角的な視点で考える事,大学での専攻分野,なぜこのインターンシップに参加しているかなど,多くの話し合いがなされました。このツアーを踏まえ,多角的な視点を持って,どう行動に移していくかが試されます。「総合的な探究の時間」をはじめとした那賀高校の種々の活動において,ツアーに参加した生徒達がリーダーとなって牽引していく事を期待しています。     On Tuesday, December 26th, the "Practical Internship" tour organized by Tokushima University's COC+R project took place. The tour was planned by students to gain an understanding of the issues facing the region, to perceive them as personal challenges, and to take action to...
 12月26日(火)、那賀高校前の国道沿いに、本校、森林クリエイト科3年の耒見佳祐さんの農業クラブ全国大会での優勝を祝した横断幕が飾られました。横断幕はバドミントン部の皆さんが設置してくれました。  
 12月22日(金)、2学期終業式がzoomを活用して実施されました。山本校長より、「2学期には那賀高祭といった大きな行事があり、皆さんの頑張りでよいイベントとなりました。また、校内人権意見発表会では、発表者が人権問題をしっかりと見つめ、自分の問題として捉え、すぐに答えが出にくい問題にも前向きに語ってくれて、大変有意義でした。」と式辞がありました。
 12月20日(水)、一昨年から連携させていただいていた大塚製薬株式会社様へ、商品の納入に伺いました。この商品は、外国から来社されたお客様へ配付される記念品として製作されました。大塚製薬株式会社様と意見を交わしながら、デザイン・制作を地域資源専攻の生徒が担当し、地元の木頭杉を使ったコースターが仕上がりました。徳島の魅力と木のぬくもりを感じていただきたいです。  
12月19日(火)に校内人権問題意見発表会を実施しました。 各クラスの代表者が、今自分が気になっている人権問題について発表しました。 昨年同様、Zoomでのオンライン配信となりましたが、那賀町人権擁護委員の5名の方々には来校していただき、直接聞いていただくことができました。また連携中学校の先生方にもオンラインでご視聴いただき、たくさんの方にご覧いただくことができました。 戦争、児童虐待、障がい者差別、SNSによる誹謗中傷、人間以外の生きる権利について、など本当に多岐にわたる内容で、非常に有意義な会となりました。