那賀高等学校エシカル消費宣言
那賀高等学校エシカル消費宣言

  徳島県立那賀高等学校は,普通科と森林クリエイト科が併設された県内唯一の学校です。生徒の学ぶ意欲と態度を育むとともに,一人一人を大切にした教育を行うことにより,生徒の「夢の実現」をめざしています。
 「エシカル教育の充実」は,本校の重要目標の一つであり,「『エシカル消費』を世界へ・未来へ」をテーマとし,日々活動に取り組んでいます。
 より良い社会の実現に向けて,人・社会・地域・環境に配慮した消費行動を意識しながら,地域社会との連携を深め,次代のリーダーとして,「エシカル消費」を推進していくことを宣言します。

 

エシカル消費・エシカルクラブ

エシカル消費・エシカルクラブ

「エコみらいとくしま」を訪問しました

7/5(金)四国大学出前授業のあと、「エコみらいとくしま」を訪問しました。

大学生が有志で活動するHOP(徳島県学生地球温暖化防止活動推進員)のお話を聞かせていただきました。

また、「いろどり屋」が本校と同じような「服活」の活動をされているので、情報交換させていただきました。

お互いの活動の中で、助け合いながらできることが多々あるということが分かったので、

今後は協力しながら活動していきたいと思います。

高大連携「四国大学出前授業”服活”」

7/5(金)四国大学で「服活出前授業」を行いました。

加渡先生の「消費者市民社会」の授業の中で、本校の活動実績報告と大学生と参画して行うプロジェクトの協力依頼をしました。

協力をお願いしたのは次の2点です。

芳藍祭で服活ブースを設置することと、回収した服の中から数点「藍の館」で藍染めさせていただき、サステナブルファッションを広報することです。

100名を超える大学生を前に、とても緊張しましたが、

私たちの取り組みや熱い思いを受け取っていただき、真剣に話を聞いていただけました。

興味を持っていただいた方に講義の後残っていただき、今後の予定について話し合いをしました。

7月末まで服の回収、8月に藍染め、11月に学祭「芳藍祭」の流れとなっています。

楽しみながら、環境に配慮した生活が送れるよう、私たちから発信していきたいです。

 

 

 

「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジに参加&掲載されました

制服の余り生地をアップサイクルし、エコフラワーを作製する「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加しました。

カンコー様は、SDGsの取り組みとして、制服の製造過程の廃材(余り生地)を使って、学校に「エコフラワー」を咲かせるプロジェクトを全国の小学校・中学校・高校で展開し、大阪・関西万博の共創チャレンジに登録されています。

「共創チャレンジ」とは、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するため、自らが主体となって未来に向けて行動を起こしている、または行動を起こそうとしているチームの活動のことです。  

100本あまりのエコフラワーを縫製班・企画班で製作しました。

カンコー様のホームページに掲載して頂いておりますのでご覧ください。

ハートhttps://kanko-gakuseifuku.co.jp/company/challenge#naka

ハートhttps://kanko-gakuseifuku.co.jp/company/challenge_photo#naka

 

ETHICAL EXPO 2024 見学に行きました

6/14(土)グランフロント大阪で開催されているETHICAL  EXPO 2024in大阪を見学しに行きました。

一般社団法人ETHICAL EXPO JAPANが主催。

「Z世代が連携してつくる日本」と題し、

企業や大学の団体がETHICALについて様々な観点からブースを出店しており、すべてのブースのお話を聞きました。

生徒達は熱心にメモをとったり、トークセッションに耳を傾けておりました。

本校の活動についても大学ブースの方に紹介したり、互いに情報交換をする良い機会となりました。

 

 

 

「親子deなかくる」出店しました。

那賀町にある新体育館トモニアリーナ那賀で「親子deなかくる」が開催されました。

あいにくの雨でしたが、たくさんの方に来場していただき、

キッズダンスやまなまるさんによる弾きしゃべりうなど活気あふれるイベントとなりました。

本校からはエシカルクラブ「服活」・フォレストクラブによるワークショップ・丸山組のキッチンカーが出店。

地元那賀町の方に、本校の活動を知っていただく良い機会となりました。

服活では、子ども服を150着・大人服を250着程度用意し、125着(服活率31.9%)を譲渡することができました。

 

次回は、7/8~19まで阿南市役所1階で長期服活を行います。

回収ボックスも常設しておりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

たくさんのハギレをいただきました

先日のマルシェでクリエイターさんに残布の提供を呼びかけたところ、段ボール2箱分のハギレをいただきました。

「高校生の活動なら・・・」「服活よく利用しているので是非♬」と十数名のクリエイターさんが協力してくださいました。

今年は、シミがついて服活に出せない服やハギレを利用して小物づくりにチャレンジしています。

秋のマルシェでは、ワークショップも企画しておりますので楽しみにしていてください♬

 

   試作品:ブラウスを利用したリース       試作品:デニムを利用したツリー

 

消費者まつり2024に出店しました

5/25(土)にふれあ健康館で「消費者まつり2024」が開催され、エシカルクラブとフォレストクラブが出店しました。

エシカルクラブは、参加される年齢層に合わせたすてきなおしゃれ着を84着用意し、72着譲渡(服活率85.7%)することができました。

フォレストクラブは、和柄コースターやスマホスタンドなどの小物を用意し、たくさんの方に手に取っていただけました。

午後からは、「あなたの消費者力は大丈夫?」と題した講演会を聞いたり、消費者クイズにチャレンジしました。

また、悪質商法にひっかからないようにするためのVR動画体験にも参加し、消費者力を高めることができました。

 

 

すだちくんとイヤヤンと一緒に記念撮影♬

 

次のイベントは6/9(日)、とくぎんトモニアリーナ那賀で開かれる「親子deなかくる」です。お楽しみに。

5月校内服活&デイサービス訪問

29日を服の日とし、5月の校内服活の準備をしました。

今年流行のサロペットやショート丈のトップスなどを用意しました。

生徒の皆さん、普段着用しないような服にチャレンジし、新しい自分を発見してみませんか??

 

 

鷲敷デイサービスセンターに服の入れ替えをしに行きました。薄手の春夏服を32着展示しました。

デイサービス利用者の方々が笑顔で服を手に取り持って帰ってくれることを想像しながら陳列しました♡

利用者の皆さん、来週のデイの日を楽しみにしていてくださいね。

(エシカルクラブ)杜のマルシェ大盛況でした♡

5月18日(土)に行われた杜のマルシェ

晴天に恵まれ初夏の陽気。

一般参加者800名・イベント関係者やスタッフを合わせると1100名が参加し、大盛況でした。

408着用意し、188着譲渡できました。服活(復活)率は46.1%でした。

この春卒業したエシカル部員からの陣中見舞いもあり、大学生活について聞くこともできました♬

 

25日(土)は徳島市内にある、ふれあい健康館で『消費者祭り』が行われます。

大人女子向けの服を用意します。是非お越しください。

 

 

イベント予告

5/18(土) 杜のホスピタルで「杜のマルシェ」

5/25(土)ふれあい健康館で「消費者まつり」

6/9(日) とくぎんトモニアリーナ那賀で「親子deなかくる」

以上の3イベントに服活出店します。  是非お越しください。